2017年 01月 24日

【TV】Jharrel Jerome、「ミスター・メルセデス」に出演へ


スティーヴン・キング(Stephen King)の小説「ミスター・メルセデス」をシリーズ化するデヴィッド・E・ケリーの「Mr. Mercedes」にJharrel Jeromeが出演する模様。

ブレンダン・グリーソン、ハリー・トレッダウェイ、ホーランド・テイラー、ケリー・リンチも出演、「アンダー・ザ・ドーム」のジャック・ベンダーが監督。

今のところ判明しているキャスティングは
ビル・ホッジズ(K・ウィリアム・ホッジズ) ブレンダン・グリーソン
ブレイディ・ハーツフィールド ハリー・トレッダウェイ
ジャニス・クレイ Laura Dooling
ジェローム・ピーター・ロビンソン Jharrel Jerome
デボラ・アン・ハーツフィールド ケリー・リンチ

原作
ミスター・メルセデス 上 スティーヴン・キング 文藝春秋
ミスター・メルセデス 下 スティーヴン・キング 文藝春秋

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-24 11:19 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 23日

全米映画興収速報 17年1月23日 M・ナイト・シャマラン監督の「Split」が初登場1位に


今週は1位、2位が初登場の作品だったのですが…
1位はM・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ出演のスリラースリラー「Split」が$40M(3038館)、
2位はヴィン・ディーゼル主演のシリーズ最新作「トリプルX:再起動」が$20M(3651館)
3位は先週首位からランクダウンで「Hidden Figures」
となりました。

そのほかの初登場は
ジョン・リー・ハンコック監督、マイケル・キートン出演のドラマ(マクドナルドの話ですね)「The Founder」が1115館、$3.758Mで暫定9位。
ブレット・ダルトン出演のコメディ「The Resurrection of Gavin Stone」が887館、$1.356Mで暫定18位。
「レッド・タートル」が3館で上映で$21,811。


1月20日-22日
1位 Split $40M
2位 トリプルX:再起動 $20M
3位 Hidden Figures $16M
4位 SING/シング $9M
5位 ラ・ラ・ランド $8.35M
6位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $7.036M
7位 Monster Trucks $7M
8位 Patriots Day $6M
9位 The Founder $3.758M
10位 Sleepless $3.7M


1月25日からはマギー・グリーンウォルド監督の「Sophie and the Rising Sun」(Augusta Trobaughの原作アリ、山口貴史も出演)
1月27日からは
スティーヴン・ギャガン監督、マシュー・マコノヒー(あの髪型何?)出演の「Gold」
日本では大ヒット「バイオハザード ザ・ファイナル」
ジャスティン・ケリー監督、「ジェームズ・フランコ出演の「I Am Michael」
ここにきてあちゃちゃなニュースしか目にしない「A Dog's Purpose」
Raul Martinez監督のコメディ「Un Padre No Tan Padre」
等が公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-23 07:38 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日

【Trailer】シティ・オブ・タイニー・ライツ City of Tiny Lights


パトリック・ニート(Patrick Neate)の小説を映画化した「シティ・オブ・タイニー・ライツ(City Of Tiny Lights)」のTrailer!



ピート・トラヴィスが監督、リズ・アーメッド、ビリー・パイパー、クシュ・ジャンボが出演。

これはかなり前に完成していたと思うのですが、やっとTrailerが出てきた~
英での公開は17年4月7日を予定。

City of Tiny Lights 16年英
監督:ピート・トラヴィス
脚色:パトリック・ニート
制作総指揮:Charles Auty、ピーター・ハムデン、クリスティーン・ランガンほか
制作:レベッカ・オブライエン、アド・ヨシザキ・カスート
音楽:ルース・バーレット
撮影:フェリックス・ヴィーデマン
原作:シティ・オブ・タイニー・ライツ パトリック・ニート 早川書房
出演:リズ・アーメッド、ビリー・パイパー、クシュ・ジャンボ、ダニー・ウェッブ

【関連】
【映画】「シティ・オブ・タイニー・ライツ」映画化、撮影開始へ 15年5月2日

原作 おもな登場人物
わたし トミー・アクタル (リズ・アーメッド)
トリニダード・ピート
メロディ・チェイス(エキゾチックメロディ) (クシュ・ジャンボ)
ナターシャ 行方不明の娼婦 
スイス・クリス
ビッグ・ジョン (ブランコ・トモヴィッチ)
ファルガド・アクタル トミーの父 (ロシャン・セス)
ミーナ トミーの母
ガンダッハ(ガニー) トミーの弟
ミセス・K(カーン)
アンソニー・ベイリー 下院議員
カネル(カル)・ドネリー バタシー署部長刑事 (ダニー・ウェッブ)
アヴィド(アヴ)・カーン
ガレイオフ
アズマト・アル=ドウバヤン
ジョーンズ (Charlotte Blake)
アルドリッチ
チップ・パラドウスキー CIA
トニー・シモーン

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-22 17:09 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 20日

【TV】Lifetime、キャロライン・ケプネスの「YOU」をシリーズ化


NYの書店員ジョーは、店頭で見初めた女子学生・ベックのクレジットカードから、フルネームを知る。ツイッターやブログを閲覧して、出自や関心事を掴む。自宅を割り出し、尾行も始める。ついには外出先で危機に瀕した彼女を、寸前で助け出した。何も知らないベックはジョーに運命的な出会いを感じ始めるのだった。

Lifetimeはキャロライン・ケプネス(Caroline Kepnes)のサイコロジカル・スリラー「YOU」をシリーズ化する模様。

グレッグ・バーランティ、セラ・ギャンブル、レスリー・モーゲンスタイン、ジーナ・ジローラモが制作。
この本は当初Showtimeが映像化予定とされていたもの。

Lifetime…今度はこっちの方面?(笑)

原作
YOU(上) (講談社文庫) キャロライン・ケプネス 講談社
YOU(下) (講談社文庫) キャロライン・ケプネス 講談社

原作 おもな登場人物
きみ グィネヴィア・ベック
ぼく ジョー(ジョゼフ)・ゴールドバーグ
キャンディス
チャナ
リン
ベンジー(ベンジャミン)
ミスター・ムーニー
カーティス
サレー・ワーシントン
ピーチ・サリンジャー
ロニー
イーサン
ヘレン
ニコ巡査
ニッキー・アンジェヴィン
カレン・ミンティ
ブライス

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-20 13:09 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 18日

未公開作品DVD 白い記憶の女 ブランコの少女


白い記憶の女 The Girl in a Swing 88年英
監督・脚色:ゴードン・ヘスラー
制作: ジャスト・ベッザー、ベンニ・コーゼン
音楽:カール・デイヴィス
撮影:クラウス・ルーフ
原作:ブランコの少女〈上〉 リチャード・アダムズ 評論社
DVD:白い記憶の女~ヘア解禁版~ [DVD] 映像文化社
出演:メグ・ティリー、ルパート・フレイザー、エルスペット・グレイ、リンジー・バクスター、ニコラス・レ・プレヴォスト
ストーリー
イギリスで骨董商を営むアランは、取引先のコペンハーゲンでドイツ語の堪能な秘書カリンを紹介してもらう。アランはひと目で恋に落ち、彼女の魅力に引き込まれ、滞在期間が過ぎても帰国することが出来ず、遂に結婚を申し込む。カリンは喜んで彼の申し出を受け入れた。結婚生活は、全てが順調でバラ色に見えたが、骨董商にかかってきた一本の電話から、彼女は、怯えだし、周囲でおかしなことが起こり始めるのだった…

*原作は昨年12月24日に亡くなられた(「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」の)リチャード・アダムスの作品。
はじめて読んだ当時は動物ものじゃないんだねーとビックリしたものですが、作者本人は「最高のエロティックな小説」を書こうとしたものだそう(虚構と体験が混じった自伝的小説、でもある)。
映画の方は原作にかなり忠実に作られています(メグ・ティリーの裸ばっかり話題になったような…まあそういう時代だったですからなあ。確かにぼかしのことは記憶に残っていたり…する 笑)。

原作 おもな登場人物
私 アラン・デズランド (ルパート・フレイザー)
カリン・フェルター (メグ・ティリー)
母 アランの母 (エルスペット・グレイ)
姉 フロレンス(フリック) アランの姉 (ローナ・ヘイルブロン)
トニー・レッドウッド (ニコラス・レ・プレヴォスト?)
バーバラ・スタナード (リンジー・バクスター)
タズウェル夫人 (ジーン・ボート)
ディアドレ・クリップス (Sophie Thursfield)
レディ・アリス (ヘレン・チェリー)
アンジェラ フリックの娘 (Claire Shepherd)
ヤール・ボーエン (Axel Strobye)
ユッテ・ボーエン (Hanne Borchsenius)
エリック・ハンセン
モーガン・スタインバーグ (William 'Duke' Meeks)

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-18 08:19 | DVD | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 17日

【映画】パブロ・トラペロ、「大統領暗殺指令」を映画化へ


「エル・クラン」のパブロ・トラペロがStudiocanalと Working Titleの「Thin Skinned Animal」を監督する模様。

ティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、トム・ジェイコブソンが制作、原作はパトリック・アレクサンダー(Patrick Alexander)の「Death of A Thin Skinned Animal」

「シルヴィア」のジョン・ブラウンロウが脚色、17年に撮影予定。

原作は「大統領暗殺指令」のタイトルで徳間書店から出ていましたが現在は入手困難な状態(映画の「大統領暗殺指令」は別物です)。

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-17 13:22 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 16日

全米映画興収速報 2017年1月16日 「Hidden Figures」 が1位、「ラ・ラ・ランド」が2位に


先週は1位、2位の暫定と確定結果が入れ替わりましたが…片方の数字がざっくりしてなくて近いとあるんですよね、たまに。今週変更があるとしたら3位、4位(5位も?)あたりかなー。

というわけで今週の1位は先週と変わらず「Hidden Figures」(+815館)、
2位に5位から上昇「ラ・ラ・ランド」(+333館)、
3位は変わらず「SING/シング」となりました。

Robert Damon Schneckの短編「The Bridge to Body Island」を映画化したホラー「The Bye Bye Man」は2,220館、$13.378Mで5位スタート。
ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ出演の「Patriots Day」は+3,113館拡大で30位から6位にランクイン。

そのほかの初登場ではクリス・ウェッジ監督の「Monster Trucks」は3119館、7位、
「スリープレス・ナイト」のハリウッドリメイク版「Sleepless」は1803館で8位。

拡大でランクインを狙った原作ものは+2,818館の「夜に生きる」が$5.425Mで43位から暫定11位。
「沈黙 -サイレンス-」は+696館、$1.940Mで暫定16位。

そのほか
「Ok Jaanu」が121館、$244,000で26位、
「Worlds Apart」が1館、$14,000、
「Reset」が2館、$2,088。

1月13日-15日
1位 Hidden Figures $20M
2位 ラ・ラ・ランド $14.5M
3位 SING/シング $13.81M
4位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $13.759M
5位 The Bye Bye Man $13.378M
6位 Patriots Day $12M
7位 Monster Trucks $10.5M
8位  Sleepless  $8.469M
9位 アンダーワールド ブラッド・ウォーズ $5.8M
10位 パッセンジャー $5.6M

1月20日からは
日本では2月24日から公開、ヴィン・ディーゼルの「トリプルX:再起動」
M・ナイト・シャマラン監督、ジェームズ・マカヴォイ出演のスリラー「Split」
アダム・スミス監督、マイケル・ファスベンダー、ブレンダン・グリーソン出演のクライム・スリラー「Trespass Against Us」
クリストファー・スミス監督、タイ・シェリダンのスリラー「Detour」
あたりが公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-16 08:52 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 13日

【Trailer】Vier gegen die Bank 


ウォルフガング・ペーターゼン監督が自身の76年(40年前!)の作品をリメイク、「Vier gegen die Bank」のTrailer!



独では16年12月25日に公開済、原作はRalph Maloneyの小説「The Nixon Recession Caper」

前作、原作とも日本未上陸なのでよくわからないんですが、内容はコメディなのかな?

Vier gegen die Bank 16年独
監督・制作:ウォルフガング・ペーターゼン
脚色:Tripper Clancy
制作:Christopher Doll、Lothar Hellinger
音楽:エニス・ロトホフ
撮影:ダニエル・ゴットシャルク
原作:Ralph Maloney 「The Nixon Recession Caper」
出演:ティル・シュヴァイガー、アンチュ・トラウェ、アレクサンドラ・マリア・ララ、ヤナ・パラスケ、Matthias Schweighofer、クラウディア・ミヒェルゼン、ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-13 15:33 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 11日

【Trailer】侍女の物語 The Handmaid's Tale


マーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)の「侍女の物語」をミニシリーズ化、Huluの「The Handmaid's Tale」のTrailer!



米プレミアは17年4月26日予定。

The Handmaid's Tale 17年米
監督:リード・モラーノ、Mike Barker
脚色:ブルース・ミラー、アイリーン・チェイケン
制作総指揮:ウォーレン・リトルフィールド、フラン・シアーズ、Daniel Wilson ほか
制作:Joseph Boccia
撮影:リン・ワトキンソン
原作:侍女の物語 (ハヤカワepi文庫) マーガレット・アトウッド 早川書房
出演:エリザベス・モス、アレクシス・ブレデル、O・T・ファグベンル、ジョゼフ・ファインズ、マックス・ミンゲラ、サミラ・ワイリー

【関連】
【TV】Hulu、「侍女の物語」をミニシリーズ化 16年5月13日

原作 おもな登場人物
わたし オブフレッド (エリザベス・モス)
リディア小母 (アン・ダウド)
リタ (アマンダ・ブルジェル)
コーラ
ルーク (O・T・ファグベンル)
司令官 (ジョゼフ・ファインズ)
司令官の妻
ニック (マックス・ミンゲラ)
オブグレン (アレクシス・ブレデル)
モイラ (サミラ・ワイリー)
ヘレナ小母
ジャニーン (マデリーン・ブルーワー)


アルマ

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-11 08:11 | Trailer・HP | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 10日

全米映画興収成績 2017年1月9日 「Hidden Figures」 が拡大で2位に


月曜日ぼんやりしている間にゴールデングローブ賞が発表になっていましたが、原作的には今年はパッとしない(かな?)。
あえてあげると「Elle」とイザベル・ユペールはおおー、ゴールデングローブだと「ナイト・マネジャー」も入るんだな、という感じでしたでしょうか。

そんな中の週末の興収、
1位は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」でした。
2位は+2,446館、17位から浮上の「Hidden Figures」
3位はワンランクダウン、「SING/シング」
4位に初登場、3,070館の「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」

その他の初登場では「Railroad Tigers」が42館、$127,600で暫定25位。
また「A Monster Calls」は +1,519に拡大公開されて47位から13位にジャンプアップ。

「Hidden Figures」は一応原作アリですが制作背景に色々ありそう。日本での原作翻訳&映画の公開はいつごろになるのでしょうか。

1月6日-8日
1位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー $21.97M
2位 Hidden Figures $21.8M
3位 SING/シング $19.57M
4位 アンダーワールド ブラッド・ウォーズ $13M
5位 ラ・ラ・ランド $10M
6位 パッセンジャー $8.8M
7位 Why Him? $6.5M
8位 モアナと伝説の海 $6.4M
9位 Fences $4.7M
10位 アサシン クリード $3.8M

1月13日からは
原作アリのホラー「The Bye Bye Man」
クリス・ウェッジ監督の「Monster Trucks」
「スリープレス・ナイト」のハリウッドリメイク、バラン・ボー・オダー監督、ジェイミー・フォックス出演の「Sleepless」
イドリス・エルバ、ジェマ・アタートン出演の「100 Streets」
その他限定で「The Book of Love」も公開予定。

 
[PR]

# by hamchu | 2017-01-10 07:57 | 興収成績 | Trackback | Comments(1)