2010年 02月 23日

【映画】SF「トラヴェラー」映画化、脚本は「ウォッチメン」のアレックス・ツェー


愛と哀しみを知った女性が剣をとるとき、世界は大いなる変貌をとげる!
ロンドンで働く美しい女性マヤ。しかし彼女はハーレクイン族と呼ばれる戦士の一族だったとは。
時空を旅し世界を正すトラベラー族の若き兄弟ゲイブリエルとマイケルとともに、マヤは悪に立ち向かう!

Fox はジョン・トウェルヴ・ホークス(John Twelve Hawks)のSF三部作シリーズの権利を取得、「ウォッチメン」の共同脚本家アレックス・ツェー脚本で映画化予定。

「しあわせの隠れ場所」のギル・ネッター、Andrew Tennenbaumが製作、Joe Regal が製作総指揮。

1作目は「トラヴェラー」のタイトルで06年に出ています。

原作 トラヴェラー ジョン・トウェルヴ・ホークス (著),  ソニーマガジンズ
 
[PR]

by hamchu | 2010-02-23 17:13 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10034707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-02-23 20:25 x
そういえば、続刊はどうなってしまったんですか、ヴィレッジブックスさん!?
Commented by hamchu at 2010-02-24 08:06
すばらしい煽りっぷり、でもどこかずれているような宣伝が印象的だったのですが(笑)、そうですね、本当に続きはどうなってしまったんでしょうか。
ところで作者の人って一体何者?
Commented by チェシャ猫 at 2010-02-24 20:50 x
作者はいまもって正体を隠しているようです。脚本家くずれじゃないかなあ。
Commented by hamchu at 2010-02-25 11:42
出てきても、ふうーん、で終わってしまうような人だったりして…(笑)
脚本家といっても脚本が買われただけで、いつまでも映像化されないまんまの人もいっぱいいますもんねー。でも著者略歴にはしっかりハリウッドの脚本家云々とか何とか…


<< 映画原作関連ニュース スコット...      映画原作関連ニュース イーサン... >>