2010年 02月 25日

【映画】アンディ・フィックマン、ソフィー・キンセラのベストセラーを映画化へ


「ウィッチマウンテン/地図から消された山」のアンディ・フィックマンがUniversal製作、ソフィー・キンセラ(Sophie Kinsella)のベストセラー「The Undomestic Goddess」映画化で監督として起用される模様。

「プラダを着た悪魔」のライン・ブロッシュ・マッケンナが脚色、「幸せになるための27のドレス」のゲイリー・バーバー、 ロジャー・バーンバウム、ジョナサン・グリックマンが製作予定。

これってまあ、かなり以前に映画化のニュースがあったんですな。もちろん、すっかり忘れてましたが(笑)。

【関連】
映画(TVM)原作関連ニュース ヘッドライン 05年3月13日

原作 The Undomestic Goddess Sophie Kinsella (著)  Black Swan; New edition版
 
[PR]

by hamchu | 2010-02-25 12:07 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10049569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-02-25 20:29 x
特撮マン出身の監督が撮るような内容だったかな~~~?
Commented by hamchu at 2010-02-26 12:03
以前「ウィッチマウンテン」で子役と一緒に写ってる写真を見た限りでは、ロマコメっていう風貌じゃないおっさん(←失礼だっちゅうの)だったような…って、そういう問題じゃないですね(笑)。
Commented by チェシャ猫 at 2010-03-01 20:15 x
いえ、そういう問題です!(笑) よく考えたら『デアデビル』『ゴースト・ライダー』の監督が現在公開中のWhen in Romeを撮っていたりしますから、時流なのかもしれませんねって、なんの時流でしょうか?(汗)
『ウィッチマウンテン』はオリジナルの雰囲気を出してほしかったのになあ・・・。
Commented by hamchu at 2010-03-02 10:17
フィックマンはもっと減量して幅を狭めたほうがよさそうです
ね(って、それこそ大きなお世話? 笑)。
「ウィッチマウンテン」まだ見てないんですが、これはオリジナルのほうもまた見たいなあ。なんかガキんちょのころTVで見たなあ、とすごく懐かしい映画の1本だったり…(でもなかなか見る機会がないのですよね)。

マーク・スティーヴン・ジョンソンは「サイモン・バーチ」結構好きだったりするんですが、このごろはアメコミの方に行っちゃったのかと思っていたら、そっか「When in Rome」は彼の作品ですもんね。
私、アメコミ「デアデビル」も「ゴーストライダー」も好きなんですが(前者、弁護士だから、後者、骸骨だから)アメコミ、実写にするなら主人公は髪の毛がいっぱいあって欲しいです(髭なし、胸毛なしも希望)。


<< 未公開作品 DVD ナイト・ウ...      映画原作関連ニュース スコット... >>