2010年 03月 03日

【映画】ティム・バートンとティムール・ベクマンベトフが「Abraham Lincoln Vampire Hunter」を映画化?


ティム・バートン、「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフがセス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の「Abraham Lincoln Vampire Hunter」のオプション権を(自費で)取得した模様。

「潜水服は蝶の夢を見る」、「ウォンテッド」のジム・レムリーも製作で映画化予定とか。

この本、同作者の「高慢と偏見とゾンビ」を検索するともれなく出現した?のでご存知の方も多いと思うんですが、こんなビッグな?方々の名前が映画化に絡むとは…(笑)

原作 Abraham Lincoln Vampire Hunter  Seth Graeme-Smith (著) Corsair; Trade Paperback.版
 
[PR]

by hamchu | 2010-03-03 09:42 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10097120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-03-04 00:27 x
「シルヴァー・バレット ワシントン」とか「ホワイト・マジシャン JFK」とか、いろんなものが企画されそうな気配♪
Commented by hamchu at 2010-03-04 16:41
お、予言ですか?(予言だ、予言だ!←コラコラ)

私としては「分別と多感とミイラ(Sense and Sensibility and Mummy)」とか、そういうのもお願いしたいです(これは私の願望)。
Commented by チェシャ猫 at 2010-03-05 01:52 x
ぼくのは願望とホラ半々(笑)。
Commented by hamchu at 2011-04-05 14:20
「ヴァンパイアハンター・リンカーン」新書館 ってのはこれでございましょう。


<< 【映画】ロバート・デニーロが「...      【HP・Trailer】Lun... >>