2010年 03月 23日

【映画】スタインベックの「アーサー王と気高い騎士たちの行伝」映画化へ?


Troika Picturesがジョン・スタインベック(John Steinbeck)の 「アーサー王と気高い騎士たちの行伝(The Acts of King Arthur and His Noble Knights)」の映画化権を取得、Robert L SteinとMichael A Helfant製作で映画化予定。

ジェニファー・リーが脚本。

元記事に"The first film"なんて書いてあるのでシリーズ化を予定?
また、製作者のSteinのコメントによりますと"This first film is a compelling romantic comedy adventure targeted for the youth audience."だそうです。

原作 スタインベック全集 (20)  スタインベック (著)  大阪教育図書
 
[PR]

by hamchu | 2010-03-23 16:25 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10257286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-03-31 21:05 x
やっぱりアーサー王ブームみたいですね。スタインベックのこれ、中編でしたっけ???
Commented by hamchu at 2010-04-01 08:39
次に流行るのはフリーメイソンな映画(どんなんじゃ)かと思ったんですけどね~

「スタインベック全集」だと本編は全体の3分の2くらいで付記が100ページもあって結構面白かったりして。もしかしたら付記を映画化したほうがいいんじゃないかと思うくらいですね(コラコラ)。
Commented by チェシャ猫 at 2010-04-01 21:07 x
フリーメイソン映画・・・ニコラス・ケイジ主演、ライオンズゲート製作ですか?(笑)
しかし「付記」を映画化って(汗)。アンソニー・ホプキンズが延々と朗読しそうな。
Commented by hamchu at 2010-04-02 08:57
付記、はじめは楽しそう?なんですが、だんだんとキャラに文句つけたりぼやいたり…(笑)
アンソニー・ホプキンス!いいですねえ(ピッタリ)。
ぜひ「プリンセス・ブライド・ストーリー」な感じで映画化して、物語の途中でホプキンスが出現していろいろとダメだしして欲しいものです(笑)。

フリーメイソンな映画、ケイジのやつみたいなタイプは大作からバッタもんまでポコポコ出現、フリーメイソンの起源を描くお堅い?ものから、歴史上の人物誰も彼もが実はフリーメイソンだったって便利な?裏伝記、フリーメイソンのゾンビが秘宝を狙って現れるものまで何でもアリ!(コラコラ)でも私、フリーメイソンそんなに興味ないし、そんな流行はイヤだ…


<< TV原作関連ニュース Huge...      【HP・Trailer】Ram... >>