2010年 04月 22日

【映画】ジョージ・R・R・マーティンの「皮剥ぎ人」、映画化へ?


a0000270_971728.jpgSpoke Lane Entertainmentとthe Pike Prods.がジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)の中篇「皮剥ぎ人(The Skin Trade)」の映画化権を取得した模様。

これはマーティンの人狼モノ、アンソロジーの「スニーカー(Night Visions)」に入ってます。
私がジョージ・R・R・マーティンの大ファンであることは皆さんご存知?かと思われますが、これもいいですよね(映像化何でもコイ!)。

Mark B. Newbauer、Beth Newbauer、Ryan Colucciが製作予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-04-22 09:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10466318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-04-23 18:04 x
おや、マーティン・ファンでしたか!(ぱちぱち) 傑作中編「ライアへの賛歌」は映画にならないでしょうかねえ。
Commented by hamchu at 2010-04-26 14:25
そうなんです(マーティン・ファン)。
ああ~「ライアへの賛歌」、読みたくなっちゃうじゃないですか(笑)。これが入ってるやつは私の出身地の図書館にはあったんですが(今でもあるかなあ)、現在のうちのご近所では全然見つかりません。
でも、今はアマゾンで中古が簡単に買えたりしますもんね~。便利な時代になったというか、なんというか。
「ライアへの賛歌」、誰を監督に据えます?(←また、勝手に…)


<< 未公開作品 DVD ベロニカは...      【HP】A Shine of ... >>