2004年 09月 18日

【海外TVの原作ニュース】ジェイムズ・パタースン「スザンヌの日記」TVM もうすぐ撮影開始

a0000270_842850.jpgCBSのTVM、ジェイムズ・パタースン原作「スザンヌの日記」「Suzanne's Diary for Nicholas」の撮影がカナダのハリファックスでもうすぐ開始される模様。

モーガン・フリーマン主演で映画化されたアレックス・クロスシリーズ(「キス・ザ・ガールズ」は「コレクター」、「多重人格殺人者」は「スパイダー」の邦題)などミステリー・サスペンスの分野で知られるパタースンですが、このごろは様々なジャンルの作品を発表。
この「スザンヌの日記」は2001年大ベストセラーとなったラブ・ストーリー。

ある日、編集者ケイティ・ウィルソンは彼氏のマット・ハリソンに突然振られてしまう。
失意の彼女はマットの最初の妻スザンヌの日記を贈られ、それを読み進めることになる。
心臓に疾患を持つスザンヌが幼いわが子ニコラスに向けて書いた日記。そこに書かれていることとは?

今回のTVM、スザンヌには「ハッピー・フライト」のクリスティナ・アップルゲイト、マットにはジョナサン・シェックという夫婦共演。

現在NYタイムズベストセラーリストで上位に上がっているパタースンの新作「Sam's Letters to Jennifer」は主人公ジェニファーが昏睡状態にある祖母が自分に向けて書いた手紙を発見する…という感動モノ。日記の次は手紙です。

表紙 スザンヌの日記 ヴィレッジブックス(ソニーマガジンズ)
[PR]

by hamchu | 2004-09-18 08:40 | TV・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1046917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2007-01-26 19:03
スターチャンネルで放送予定、「スザンヌの日記」


<< 【映画の原作ニュース】もうひと...      【映画の原作ニュース】バカか?... >>