2010年 05月 18日

【映画】アンソニー・ホプキンスとダスティン・ホフマンが共演へ?


アンソニー・ホプキンスとダスティン・ホフマンが「砂と霧の家」、「ダイアナの選択」の監督ヴァディム・パールマンの「The Song of Names」に出演する模様。

Nick Hirschkorn 、「終着駅 トルストイ最後の旅 」のイェンス・モイラー、「Dr.パルナサスの鏡 」のデイヴ・ヴァロー、Egoli Tossell が製作。
原作はノーマン・レブレヒト (Norman Lebrecht)の同名小説。

「ナイロビの蜂」のジェフリー・ケインが脚本、ジェームズ・ホーナーが音楽予定。

原作 Song of Names Norman Lebrecht (著) Anchor; Anchor Books.版
 
[PR]

by hamchu | 2010-05-18 16:22 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10640306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-05-19 20:51 x
 ジェフリー・ケインは、あの佳作幻想映画『コールド・ルーム』の原作者ですね(未訳)。007の脚本を書いていたりもしたけど、名前を聞くのはひさしぶりだなあ。
Commented by hamchu at 2010-05-20 12:55
おおっ、私「コールド・ルーム」好きなんですよ~!(ナチ関連だから? 笑)ずっと見てないんですが。
あの時代の未公開ビデオ、懐かしいですねえ(前に書きましたっけ?私=当時中高生、スプラッター・ホラー時代のホラーファンってやつですよー 大笑 そういえばファンタにも遠征したような…今思えばそういうことばっかりしているから落ちこぼれて浪人したんですねー当時もっと英語勉強しておくんだったですねえ、ホント…)
Commented by チェシャ猫 at 2010-05-22 21:11 x
人に歴史あり・・・管理人さんがSS女将校に憧れてらっしゃったとは、初耳です(ドキドキ)。
80年代のビデオには、ほんと、独特の胡散臭さがいっぱいあって、愉しかったですよ、うんうん。
Commented by hamchu at 2010-05-24 08:33
SS女将校…やっぱりダイアン・ソーンのイルザさんとか思い出しちゃったんですけど(やだわ~ 笑)さすがにここらもトンとご無沙汰ですなあ。
80年代リリースされたビデオは地元レンタル店で置いてなかったものも多くて(小遣い少ない身、買うなんてとんでもない!)「ウィッカーマン」と「血の魔術師」が特に見たくて見たくて…結局見れたのは東京に出てきてからなんですが…(今はいい時代になったと思うんですが、なんとなくありがたみがないような気も… 笑)


<< 映画原作関連ニュース Cass...      映画原作関連ニュース タイ・バ... >>