2010年 05月 27日

【映画】「ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル」映画化、監督が決定?


取材のために、ネット上のナンパコミュニティに参加したニール・ストラウス。そこでは、「オープナー」や「ネグ」と呼ばれる、独自の法則に基づいたナンパ理論が展開されていた。そのメソッドにハマっていったストラウスは、最強のナンパ・アーティスト“ミステリー”に弟子入りし、“スタイル”というもうひとりの自分に生まれ変わり、出会ったばかりの女性をお持ち帰りする技術をすべて身につけるのだった。そして、ナンパ・アーティスト界のキングにのしあがったスタイルは、人生さえもナンパと同じようにプレイヤーの思い通りにコントロールできるゲームだと気づくのだった―。

Lionsgate、Spyglass、Depth of Fieldが製作の「The Game」の監督としてAri Sandel の名前があがっている模様。

原作はニール・ストラウス(Neil Strauss)のベストセラー「ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル」
Dan Weissの脚本を「近距離恋愛 」のアダム・スティキエルがリライト。
「ウォンテッド」、「G.I.ジョー」のロジャー・バーンバウム、ゲイリー・バーバー、ジョナサン・グリックマンが「ダレン・シャン」のアンドリュー・ミアノ、ポール&クリス・ワイツが製作。

これはもとの原作も結構よみものとして面白いですからなあ。悪くないかもしれません(どう考えても私向き題材ではないが 笑)。

原作 ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル ニール・ストラウス (著),  アーティストハウスパブリッシャーズ
 
[PR]

by hamchu | 2010-05-27 09:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10695162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース 2300...      映画原作関連ニュース Gide... >>