2010年 07月 14日

映画・TV原作関連ニュース All Signs of Death、Unscrupulous、エコノミック・ヒットマン


☆「シックス・フィート・アンダー」、「トゥルーブラッド」の製作者アラン・ボールがHBOのパイロット「All Signs of Death」を製作総指揮、監督する模様。

原作はCharlie Hustonの犯罪小説「The Mystic Art of Erasing All Signs of Death」
作者のHuston自身が脚色(共同製作も)、製作はLAで8月から開始予定。

原作 The Mystic Art of Erasing All Signs of Death Charlie Huston (著)  Ballantine Books; Reprint版


★TVプロデューサーのWilliam Rabbeが劇作家Charles L. Meeの1980年の書籍「The Ohio Gang: The World of Warren G. Harding」のオプション権を取得、「Unscrupulous」というタイトルでポリティカル・スリラーとして映画化予定。


★表の顔は一流コンサルティング会社のチーフエコノミスト。裏の顔は工作員。途上国を負債の罠にはめた著者が命がけで告発する。

LAのプロダクションCinema Libreがジョン・パーキンス(John Perkins)のベストセラー「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ(Confessions of an Economic Hit Man)」を映画化、11年中盤から製作を開始する予定。

「ベンガルの夜」、「Uncovered: The War on Iraq」のフィリップ・ディアズが製作。

原作 エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ ジョン パーキンス (著),  東洋経済新報社
 
[PR]

by hamchu | 2010-07-14 09:13 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/10972461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】「THE WIRE/ザ...      【映画】シェイマス・ディーンの... >>