2010年 07月 20日

【映画】「グリーン・ゾーン」の製作者、「フラグメント -超進化生物の島」を映画化


世界の海を航海し、知られざる自然や生物を紹介するテレビの人気番組《シーライフ》。そのスタッフを乗せたトライデント号は、南太平洋上で救難信号をキャッチした。それは、十八世紀に発見されたものの、地図にも記載されていない絶海の孤島、ヘンダース島からのものだった。現代人未踏の地への上陸に沸き立つクルーたち。しかし、彼らを待ち受けていたものは、独自の進化を遂げた甲殻類に似た獰猛な動物や、恐るべき肉食植物だった! なすすべもなく次々と餌食となる上陸班。その衝撃的な映像は、テレビを通じて全世界を駆けめぐった。ただちにアメリカ政府は学者やNASAの精鋭からなる調査団を送り込むが、人類がはじめて遭遇するこの生物群の前では最新鋭のハイテク機器も無力だった。驚くべき繁殖力を備えたこの島の生物が本土に上陸すれば、人類を含む在来生物は絶滅する。未曾有の危機に、大統領はある重大な決断を迫られる…

「ウォッチメン」、「グリーンゾーン」の製作者ロイド・レヴィンがウォーレン・フェイ(Warren Fahy)のベストセラーSF「フラグメント -超進化生物の島(Fragment)」を映画化する模様!

原作:フラグメント -超進化生物の島 ウォーレン・フェイ (著), 早川書房
 
[PR]

by hamchu | 2010-07-20 08:06 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11002758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース ダグ・リ...      【映画】ダニエル・ラドクリフ、... >>