2010年 08月 03日

【映画】ロバート・デュヴァルとルーカス・ブラックが再共演


ロバート・デュヴァルとルーカス・ブラックがインディ系のゴルフ・コメディ「Seven Days at the Links of Utopia」に出演する模様。

製作はテキサスですでに開始済。
この映画にはデボラ・アン・ウォーレン、「ハート・ロッカー」のブライアン・ジェラティ、メリッサ・レオも出演。
「ブリック」のマーク・G・マティス、Jason M Bermanが製作。

原作はDavid L. Cookの「Golf's Sacred Journey: Seven Days at the Links of Utopia」
Matthew Dean Russelが監督、作者のCookがRob Levineと脚本。

Ken Herfurth、Phil Myers、Robert Carlinerそしてルーカス・ブラックが製作総指揮。

原作 Golf's Sacred Journey: Seven Days at the Links of Utopia  Tom Lehman (はしがき), David L. Cook (著)  Zondervan
 
[PR]

by hamchu | 2010-08-03 14:47 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11075399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2012-01-06 20:53
「セレスティアル・キングダム」の出演者がこの映画にも出ているんで検索していたら自分のブログに来てしまった(笑)。昨年9月に公開済み。DVDが出ています。


<< 映画・TVM原作関連ニュース ...      【BBC】トム・ストッパード、... >>