2010年 08月 13日

【BBC】「天使の渇き」ミニシリーズ、ロモーラ・ガライが主演


BBC製作、ミッシェル・フェイバー(Michel Faber)のベストセラー「天使の渇き(The Crimson Petal & The White)」をドラマ化する4パートのミニシリーズのキャスティングが発表になりました!

主人公の娼婦シュガーに「つぐない」、「エンジェル」のロモーラ・ガライ。
そのほか「パイレーツ・ロック」のクリス・オダウド、「X-ファイル」のジリアン・アンダーソン、リチャード・E・グラント、「ハリーポッター」の嘆きのマートルことシャーリー・ヘンダーソン、アマンダ・ヘイル、マーク・ゲイティス、トム・ジョージソン、リズ・ホワイト、ブレイク・ライトソン、Bertie Carvel も出演。

重要なところではクリス・オダウド=ウィリアム・ラッカム、ジリアン・アンダーソン=ミセス・キャスタウェイ(!)というキャスティング。
ほかに今のところ判明しているのは、マーク・ゲイティス=ヘンリー・ラッカム(ウィリアムの兄)、アマンダ・ヘイル=アグネス(ウィリアムの妻)、カーリュー医師(アグネスの主治医)=リチャード・E・グラントといった感じです。

【関連】
【BBC】ミッシェル・フェイバーの「天使の渇き」、ドラマ化へ 10年4月28日

原作 天使の渇き ミッシェル フェイバー (著),  アーティストハウスパブリッシャーズ
 
原作 おもな登場人物
シュガー チャーチ・レインの娼婦 (ロモーラ・ガライ)
ウィリアム・ラッカム ラッカム香水会社創設者の次男
アグネス ウィリアムの妻
ソフィー ウィリアムとアグネスの娘
ヘンリー ウィリアムの兄
ラッカム・シニア ウィリアムの父
アンウィン卿 アグネスの義父
エメリーン・フォックス
カーリュー医師 アグネスの主治医
コンスタント・ブリッジロー
ボドリー
アシュウェル
ビアトリス・クリーヴ ソフィーの乳母
ローズ
チーズマン 御者
レティー
クララ・ティロットソン アグネスの侍女
ジェイニー
サラ
シネイド
ローラ
エイミー・ハウレット 娼婦
ケイティ・レスター 娼婦
ミセス・キャスタウェイ 娼館の経営者
クリストファー エイミーの息子
リーク夫人
リーク大佐
アメリア・クロージャー
ジェニファー・ピアス
キャロライン
クレア
アリス
トーヴィー
スコフィールド
 
[PR]

by hamchu | 2010-08-13 10:26 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11123008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収入 速報 10年...      【BBC】アンドリュー・デイヴ... >>