2010年 08月 27日

【映画】「Someday This Pain Will Be Useful to You」、出演者が発表


「鯨の中のジョナ 」、「副王家の一族」のロベルト・ファエンツァが監督するアンサンブル・ドラマ「Someday This Pain Will Be Useful to You」にTVシリーズ「トゥルー・ブラッド」のDeborah Ann Wollが出演する模様。

この映画にはエレン・バースティン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ルーシー・リュー、「アバター」のスティーヴン・ラングも出演するとか。

原作はピーター・キャメロン(Peter Cameron)の同名小説。

撮影は来月からNYで行われる予定。
脚本は作者のキャメロン、監督のファエンツァとDahlia Heyman。

【関連】
映画原作関連ニュース ピーター・キャメロン、クリストファー・イシャウッド、フィリップ・ディジャン 10年5月14日

原作 Someday This Pain Will Be Useful to You  Peter Cameron (著) Picador USA; Reprint版
 
[PR]

by hamchu | 2010-08-27 14:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11191465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 10年...      【映画】キャリー・マリガン、「... >>