2010年 09月 09日

【映画】「バイオレント・サタデー」リメイク版、ジェシー・ウィグトウがリライト


ニュース・ディレクターのジョン・タナーは、ある日、連邦逓信委員会から召喚をうけた。だが意外なことに、彼を待っていたのはCIAのエージェントだった。
ファセットと名乗るその男は、驚くべき事実を打ちあけた。タナーの住む高級住宅地、サドル・バレーにソ連のスパイ組織、"オメガ"のアジトがあるというのだ。しかもその週末にタナーの家に集まる友人たちの中に、組織の一員が含まれている…
タナー一家を囮に、CIAの組織壊滅作戦がスタートした。疑惑と混乱、すさまじい暴力の末に"オメガ"の正体があばかれたとき浮かびあがる意外な真相
とは?

Summit Entertainmentは「バイオレント・サタデー(The Osterman Weekend)」リメイク版の脚本リライトに「エラゴン」のジェシー・ウィグトウを起用した模様。

現在予定されている監督は「きみがぼくを見つけた日」、「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケだそうです。

【関連】
【映画】ロバート・ラドラム原作、「バイオレント・サタデー」がリメイク? 07年5月13日

原作 おもな登場人物
ジョン・タナー
アリス(アリ) ジョンの妻
レイモンド ジョンの息子
ジャネット ジョンの娘
リチャード・トレメイン(ディック)
バージニア(ジニー) ディックの妻
ペッグ ディックの娘
ジョセフ・カルドーネ(ジョー)
ベティ(エリザベス) ジョーの妻
バーニー(バーナード)・オスターマン
ライラ バーニーの妻
ローレンス・ファセット
ジェンキンス
マクダーモット
アレクサンダー・ダンフォース
ジョージ・グローバー
ブラックストン
アルバート・マコーリフ署長
 
[PR]

by hamchu | 2010-09-09 16:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11255557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ドイツで「トム・ソーヤ...      未公開作品 DVD 愛しのべス... >>