2010年 09月 20日

全米映画興行収益 速報 10年9月20日 ベン・アフレック監督作品が初登場首位に


今週は1位から3位までが初登場の作品。

2861館で上映、チャック・ホーガンのクライム・スリラー「強盗こそ、われらが宿命」を映画化、ベン・アフレック監督作品「The Town」が初登場1位に。
エマ・ストーン出演のロマコメ「Easy A」が2856館で2位。
M・ナイト・シャマラン原案、製作のミステリー・スリラー「Devil」が2809館で3位となりました。

3Dアニメ「Alpha and Omega」は2625で上映、5位スタート。

そのほかの初登場ではドキュメンタリー「Catfish」が12館、$255,000。
高アベレージ!カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を映画化したマーク・ロマネク監督の「Never Let Me Go」が4館、$121,000。

また、フィリップ・シーモア・ホフマンの監督作品「Jack Goes Boating」が4館、$30,000、エドワード・ノートン出演の「Leaves of Grass」が3館、$25,000、ダックス・シェパードのロマコメ「The Freebie」が1館、$4,500、「El Superstar: The Unlikely Rise of Juan Frances」が1館、$2,600。


9月17日-19日
1位 The Town $23.8M
2位 Easy A $18.2M
3位 Devil $12.58M
4位 バイオハザード IV アフターライフ $10.1M
5位 Alpha and Omega $9.2M
6位 Takers $3M
7位 The American $2.756M
8位 インセプション $2.015M
9位 The Other Guys $2M
10位 食べて、祈って、恋をして $1.7M


9月24日からはベストセラー児童書「ガフールの勇者たち」をザック・スナイダーが監督した「ガフールの伝説」(日本では10月1日から公開予定)、オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラスとシャイア・ラブーフらが出演の「ウォール・ストリート」(日本公開は11年)、クリステン・ベル、ジェイミー・リー・カーティス、シガーニー・ウィバー出演のコメディ「You Again」が公開。

そのほか、ライアン・レイノルズ主演の「[リミット]」、日本では公開済、ギャスパー・ノエ監督の「エンター・ザ・ボイド」、ジェイムズ・フランコ出演の「Howl」なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-09-20 09:38 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11306291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】「24」の製作者、ロバ...      【映画】アレックス・プロヤスが... >>