2010年 09月 28日

【映画】「ユダヤ人を救った動物園」、映画化へ


ナチの侵攻を受けてポーランドではさまざまな抵抗運動がくり広げられた。
ワルシャワ動物園の園長夫妻も、ユダヤ人300名に動物の名をつけて園内に匿い、逃亡の手助けをした。

英のScion Filmsはダイアン・アッカーマン(Diane Ackerman)のベストセラー・ノンフィクション「ユダヤ人を救った動物園―ヤンとアントニーナの物語(The Zookeeper's Wife)」の映画化権を取得、Angela Workmanが脚色。

「HACHI 約束の犬」、「イースタン・プロミス」のジェフ・アッバリー、ジュリア・ブラックマンが「夢駆ける馬ドリーマー」、「団塊ボーイズ」のマイク・トーリンらと製作予定。

原作 ユダヤ人を救った動物園―ヤンとアントニーナの物語 ダイアン アッカーマン (著)  亜紀書房
 
[PR]

by hamchu | 2010-09-28 08:43 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11344749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】Universal、「...      全米映画興行収益 速報 10年... >>