2010年 10月 25日

【映画】ロバート・A・ハインラインの「大宇宙の少年」、映画化へ


高校生のキップは懸賞に応募し、一等は逃したが、本物の中古の宇宙服を手に入れた。自力で整備し、着用して散歩しつつ夏休みを過ごす。だがやはり宇宙服を処分して大学に進もうと考えたそのとき…通信装置に着陸誘導を求める女の子の声が入ってきた! 彼は謎の宇宙船に誘枴され大銀河への旅に。

めちゃくちゃ古いネタで申し訳ないのですが、これはちょっと入れておきたいな。

Harry KloorのJupiter 9 Prod.はロバート・A・ハインラインのスペースオペラ「大宇宙の少年(Have Space Suit,Will Travel)」を映画化、Gotham Groupのエレン・ゴールドスミス=ヴァイン、Peter McHughと製作予定。

私にとっては「スターファイター」という旧邦題のほうが通りがいい作品なんですが、これを映画化ねえ。
いまどきめずらしいジャンルかもしれません。

原作 大宇宙の少年 ロバート・A・ハインライン (著)  東京創元社


原作 おもな登場人物
キップ(クリフォード) ぼく
サム・ラッセル博士 父さん
母さん
チャートンさん
エース・クイッグル
おちびさん パトリシア・ワイナント・ライスフェルド
ママさん
オスカー ぼくの宇宙服
ティム(痩せっぽち)
虫けら面
ジョック(太っちょ)
ジョウ教授
 
[PR]

by hamchu | 2010-10-25 16:03 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11474367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Befo...      【映画】スティーヴン・スピルバ... >>