2010年 11月 01日

全米映画興行収益 10年11月1日 「ソウ ザ・ファイナル 3D」が初登場1位に


今週は大ヒット・ホラー・シリーズの最終章「ソウ ザ・ファイナル 3D」が初登場1位を獲得。
2位は先週からワンランクダウンで「パラノーマル・アクティビティ2」、
3位に先週と変わらず「RED/レッド」となりました。

公開3週目、先週55館から565館に拡大、ヒラリー・スワンクとサム・ロックウェル出演、トニー・ゴールドウィン監督の「Conviction」が先週25位から10位にランクイン。

また、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」が153館、$915,000で暫定13位。

そのほか、ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、メリッサ・レオ出演のドラマ「Welcome to the Rileys」が10館、$45,000。
ジョナサン・リン監督、ビル・ナイ、エミリー・ブラント出演のコメディ・スリラー「Wild Target」が4館、$24,300。
「Inspector Bellamy」が2館、$22,400。
Gareth Edwards 監督のSF「Monsters」が3館、$21,000。
NYで公開のドキュメンタリー「Waste Land」が1館、$11,600。


10月29日-31日
1位 ソウ ザ・ファイナル 3D $22.5M
2位 パラノーマル・アクティビティ2 $16.5M
3位 RED/レッド $10.811M
4位 Jackass 3-D $8.425M
5位 Hereafter $6.32M
6位 Secretariat $5.071M
7位 ソーシャル・ネットワーク $7.3M
8位 Life as We Know It $4M
9位 ザ・タウン $1.95M
10位 Conviction $1.825M


11月5日からはトッド・フィリップス監督、ザック・ガリフィナーキス、ロバート・ダウニーJr出演のコメディ「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」、タイラー・ペリーのコメディ「For Colored Girls」、トム・マクグラス監督のアニメーション「Megamind 」が登場。

そのほか、ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演の「127 Hours」、ダグ・リーマン監督、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ出演の「Fair Game」などが限定公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-01 14:45 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11506014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Mach...      【映画】「ヴァージン―僕は世界... >>