2010年 11月 05日

【映画】フェリシティ・ジョーンズとイモージェン・プーツ、「シンデレラの罠」に出演


私は20歳の娘、億万長者の相続人である。しかも「これから私が物語る事件は、巧妙にしくまれた殺人事件です」という言葉で始まる。私は事件の探偵であり、証人であり、被害者であり、そのうえ犯人でもある。いったい私とは何者か?

フェリシティ・ジョーンズとイモージェン・プーツがセバスチアン・ジャプリゾの有名な作品「シンデレラの罠」を映画化する「Trap for Cinderella(Piège pour Cendrillon)」に出演する模様。

脚色、監督はイアン・ソフトリー、撮影はロンドン、フランスで来年2月から予定。
ロバート・ジョーンズ、ディキシー・リンダーがソフトリーと制作。

すでに映像化されたものではアンドレ・カイヤット監督の65年仏映画もあり。

今回の作品にはエド・ウェストウィック、タムシン・エガートン、ブルック・シールズ、ビル・ベイリー、ビル・ナイも出演するようです。

シンデレラの罠 セバスチアン・ジャプリゾ  東京創元社
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-05 08:41 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11523230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2012-12-28 18:24
これ、Tuppence Middleton とアレクサンドラ・ローチ出演で撮影は終わってるみたい。エド・ウェストウィック、タムシン・エガートン、ブルック・シールズ、ビル・ベイリー、ビル・ナイも出演してないようです(笑 イアン・ソフトリーが監督だけど)。


<< 【映画】ゲイリー・ロス、「ハン...      【映画】スカーレット・ヨハンソ... >>