2010年 11月 05日

【映画】ゲイリー・ロス、「ハンガー・ゲーム」を監督


少女は戦う─生きるために。
3,000年後のアメリカ大陸は、大都市キャピトルが治める独裁国家パネムとなっていた。国内を12に分けた各地区からは毎年少年少女が1人ずつ選出され、最後の1人になるまで殺し合うゲームに参加させられる。ゲームは全国にテレビ中継され、生き残った1人には名誉が、23人には死が待っている─。

「シービスケット」のゲイリー・ロスがLionsgateの「The Hunger Games」を監督することになった模様(ちょっと前から話題になっていたのですが、本決まりかな?)。

原作はスーザン・コリンズ(Suzanne Collins)のYA「ハンガー・ゲーム」

「グレッグのダメ日記」のニーナ・ジェイコブソンが制作、作者のコリンズが脚色。

【関連】
映画原作関連ニュース Resistance、The Hunger Games、The Big One… 09年3月12日

原作 ハンガー・ゲーム スーザン・コリンズ(著) メディアファクトリー

原作 おもな登場人物
カットニス・エバディーン わたし
プリムローズ(プリム) 妹
母さん
ピータ・メラーク パン屋の息子
ヘイミッチ・アバナシー 教育係
シナ スタイリスト
シーザー・フリッカーマン 司会者
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-05 12:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11523955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-11-06 08:40 x
翻訳版の表紙はまちがっていると思います!(笑)
文庫ならまだしもね・・・
ハリポタ以降を狙って、各社ともYAファンタジー系の企画を準備していますね~。楽しみ。
Commented by hamchu at 2010-11-06 12:49
こういう表紙ですと実写映画化したときの脳内イメージギャップが激しいので(某作品みたいに 笑)、正直勘弁してほしいです。
さて、次はキャストですな(日本ではまだ話題になってないですが海外ではコアなファンもいらっしゃいますからね~)。YAってそのあたりが難しいですよね。
Commented by きゃろる at 2010-11-06 20:30 x
三部作完結編“Mockingjay”がこの夏に出て、「ハンガーゲーム」の邦訳が昨年10月に出ているので、第2作“Catching Fire”がこの10月に出るのではと期待しましたが、スルーされました。日本で話題にならないのはやはりこの表紙のせいなのかしらん。もしやスルーのままなのか!?
Commented by hamchu at 2010-11-07 16:25
スルーはいやだなあ、スルーは。今回の映画化の件もありますし、バリッと出てくれることを期待!


<< 【映画】マイケル・ドロズニンの...      【映画】フェリシティ・ジョーン... >>