2010年 11月 12日

映画原作関連ニュース The Family、Play Dead、Goon


入れ忘れの記事追加。

★「テキサス・チェーンソー 」、「クレイジーズ」の脚本家スコット・コーサーがチャールズ・マンソンを扱ったインディ・ドラマ「The Family」で監督デビューする模様。

「デッド・サイレンス」のライアン・クワンテンがチャールズ・マンソン役、Gotham Group、Nicholas Simonが製作。
LAで来夏から製作予定。

これ、原作はエド・サンダースの「ファミリー―シャロン・テート殺人事件」らしいです(この本、懐かしい?)。


★マーク・キャントンとLucky Vill Filmsはフットボール・スーパーナチュラル・スリラー「Play Dead」を映画化、Joe Schreiberが脚色予定。

原作はRyan Brownの5月に刊行された同名デビュー小説。作者は映画・TVに出演している俳優さんなのだそうです。

原作 Play Dead Ryan Brown(著)  Gallery


★ユージン・レヴィがショーン・ウィリアム・スコット、Jay Baruchel 、リーヴ・シュレイバー出演のホッケーを扱ったインディ系のコメディ「Goon」に出演する模様。

監督は「フランキー・ワイルドの素晴らしき世界 」のマイケル・ドース、脚本はジェイ・バルシェルとエヴァン・ゴールドバーグ 。

元になったのはDoug SmithとAdam Frattasioの書籍「Goon: The True Story of an Unlikely Journey into Minor League Hockey」

アリソン・ピルも出演、カナダ・マニトバ州ウィニペグで撮影予定。

原作 Goon: The True Story of an Unlikely Journey into Minor League Hockey Doug Smith (著), Adam Frattasio (著) Publishamerica Inc
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-12 21:17 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11558093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-11-14 13:58 x
エド・サンダースの「ファミリー―シャロン・テート殺人事件」

あああ、なつかしゅうございます(落涙)。
Commented by hamchu at 2010-11-14 14:23
やっぱり、懐かしいですよね、この本!(笑)
久~しぶりに読むべえ、と思ってアマゾンを見たらば在庫切れみたいんなんですよね。草思社さんにはあるみたいなんですが…(ほかの本がたまってるんでもう少し待とう)

ところで今回の映画はホラーじゃないみたいですが…(笑)


<< 【映画】ジョニー・デップ、「影...      【映画】「傭兵部隊<ライオン>... >>