2010年 11月 20日

【映画】レオナルド・ディカプリオ、「Legacy of Secrecy」に出演、制作

 
レオナルド・ディカプリオがJFK暗殺に関する映画「Legacy of Secrecy」に出演、制作もつとめる模様。

原作はLamar Waldronとトム・ ハートマン(Thom Hartmann)の書籍「Legacy of Secrecy: The Long Shadow of the JFK Assassination」

ディカプリオが父のジョージと制作、Earl Katzが制作総指揮。

ところで原作共著のトム・ ハートマンってADDやAD/HD関連の著書もある人でいいんですよね?(あ、いいみたいですな)
http://www.thomhartmann.com/

原作 Legacy of Secrecy: The Long Shadow of the JFK Assassination Lamar Waldron、Thom Hartmann(著) Counterpoint; Reprint版
 
[PR]

by hamchu | 2010-11-20 13:31 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11592151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2010-11-21 01:00 x
いいみたいですよ(笑)。
ディカプリオは、古きよき20世紀ものの企画が多いようですね。
Commented by hamchu at 2010-11-21 16:30
今は日本でもAD/HDや発達障害関連の使える本が増えたんですが、ちょっと前までは関連本自体が少なかったんですよね~
うちの子供は発達障害でも多動の傾向があまり見られないので(まだ診断名はついていない)ハートマンの本はあんまりビビッとこないんですが、ほうほう~とは思いましたです(笑)。

ディカプリオの企画はそろそろどれがどれやらわからなくなってきていたり…
Commented by チェシャ猫 at 2010-11-23 20:09 x
発達障害は個体差が大きいですし、成長につれて変わりますから、あまり気にやまないほうがいいですよ~。

ディカプリオはやたらとフィッツジェラルド関連企画に名を連ねていますが、本当に出演するのかしらん(スケジュール、ぎゅうぎゅうだけど)。
Commented by hamchu at 2010-11-24 08:27
障害関連を扱った本や映画は結構見てきたつもりだったのですが、まさか自分が当事者になるとは…やっぱり思わなかったなあ(笑)。
この手の話ではいつも「ニッキ―とジーノ」を思い出すんですが(あの障害は後天的なものだけど)、トム・ハルスとレイ・リオッタが双子ってのはやっぱり何だか納得いかないわ~(ってそういう問題かい 笑)

ディカプリオ、飛行機危なかった?みたいですね。
そういえばトラの映画もありましたよね(あれはブラピでしたっけ?)。


<< 【映画】スピルバーグのリンカー...      【映画】セシリア・アハーンの「... >>