2010年 12月 08日

【映画】Paramount、「連続殺人記念日」を映画化へ

 
アメリカ中西部はミネソタ州スタンダード・スプリングズ。人口:4317。このスモール・タウンで最大のイベント、年に一度の“連続殺人記念祭”の季節がやってきた!毎年、町で起こる殺人事件はたったの一件。どういうわけか犯人が捕まることなく20年も続いている。大した危機感もなく、平和がしみついている人々は、恐怖を知りたい、味わいたい。ぞっとするような叫び声をあげる少女を“絶叫クィーン”の座に据え、祭りのパレードは最高潮に達する。デビイは、そんな異様な町に暮らす女子高生。今年がクィーンになるラストチャンスなのに、「恐怖が感じられない」と困り果てる日々。…ところが本番目前に、最大のライバルが戦線離脱!?コンテストの結果は?保安官は今年こそ犯人逮捕なるか?

Paramountがデイヴィッド・プリル(David Prill)の小説「連続殺人記念日(Serial Killer Days)」を映画化する模様。
Mark Carter が脚色。

原作 連続殺人記念日 デイヴィッド プリル (著),  東京創元社
 
[PR]

by hamchu | 2010-12-08 23:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11680790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】ケン・フォレットの「...      【HBO】Inside Gam... >>