2011年 01月 10日

全米映画興行収益 速報 11年1月10日 「トゥルー・グリット」が首位に!

 
今週は先週2位の「トゥルー・グリット」が首位に!(チャールズ・ポーティスの原作あり)

2位に先週首位の「Little Fockers」
3位に今週初登場のニコラス・ケイジのファンタジー・アドベンチャー「Season of the Witch」となりました。

先週2館の先行から+1422館に拡大公開された「Country Strong」が先週43位から6位にランクイン。
そのほか「ブラック・スワン」が9位から5位、「英国王のスピーチ」が10位から8位にランクアップ。


1月7日-9日
1位 トゥルー・グリット $15M
2位 Little Fockers $13.78M
3位 Season of the Witch $10.7M
4位 トロン:レガシー $9.8M
5位 ブラック・スワン $8.35M
6位 Country Strong $7.3M
7位 The Fighter $7M
8位 英国王のスピーチ $6.811M
9位 Yogi Bear $6.81M
10位 塔の上のラプンツェル $5.2M


1月14日からはミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演のアクション「グリーン・ホーネット」(日本公開は1月22日から)、日本でも公開、ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン出演のコメディ「僕が結婚を決めたワケ」が公開。

そのほか、ポール・ジアマッティとダスティン・ホフマンが出演の「Barney's Version」(モルデカイ・リッチラーの原作あり)なども公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-01-10 07:34 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/11880649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】デヴィッド・ドゥカヴニ...      映画原作関連ニュース Jame... >>