2011年 02月 09日

【映画】マイク・ニューウェル監督、ディケンズの「大いなる遺産」を映画化

 
莫大な遺産の相続人になったことで運命が変転する少年ピップを主人公に、イギリスの庶民の喜び悲しみをユーモアいっぱいに描く。

マイク・ニューウェル監督がチャールズ・ディケンズの「大いなる遺産」新映画版を監督する模様。

「リトル・ヴォイス」、「シーズンチケット」のスティーヴン・ウーリーとエリザベス・カールセンが制作予定。

「大いなる遺産」はBBCでもSarah Phelps脚本、60本×3本のミニシリーズ(11年クリスマスBBC Oneでオンエア予定?)の予定があって読まねば~(記事にしなければ~)と思っていたところだったり…

原作 
大いなる遺産〈上〉  ディケンズ(著) 新潮社
大いなる遺産〈下〉  ディケンズ(著) 新潮社 
 
[PR]

by hamchu | 2011-02-09 21:17 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12083422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kristin at 2011-02-10 12:18 x
来年がディケンズ生誕200周年なんですねぇ。どちらもミス・ハヴィシャムのキャスティングが楽しみです。
Commented by hamchu at 2011-02-10 22:34
ディケンズはほかにもバリバリありそうな感じなんですよね~楽しみです(笑)。


<< 【映画】「13の理由」、セレナ...      【映画】ラッセ・ハルストレム監... >>