2011年 03月 05日

【TVM】マーク・ハーモン、ジョン・サンドフォードの「餌食」ドラマ化で主演

 
一見無関係な2つの殺人事件。しかしその陰には勝気で魅力的な弁護士カーメルと女殺し屋リンカーの存在があった。依頼人と殺し屋、奇妙な友情を感じながら事件のカバー・アップを図る2人の前に、ミネアポリス市警のダベンポートが立ちはだかる。独特の勘と行動力で2人を追い詰め、やがて対決の時が…!?

マーク・ハーモンがUSA Networkが2時間のTVM「餌食(Certain Prey)」に出演する模様。
原作はジョン・サンドフォードのルーカス・ダヴンポート警部補を主人公にしたベストセラーシリーズの1冊。

「ロシア52人虐殺犯/チカチーロ」のクリス・ジェロルモが脚色、マイケル・ジャッフ、ハワード・ブラウンスタインがハーモンと制作総指揮。

原作 餌食 ジョン・サンドフォード  講談社
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-05 12:47 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12223285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 11年...      【Trailer】The Mu... >>