2011年 03月 08日

【TV】デヴィッド・フィンチャーとケヴィン・スペイシーが「ハウス・オブ・カード」をドラマ化

 
ロンドン、ダウニング10番街
総選挙は波乱含みで、与党は多くの議席を失った。新内閣が支持を得る事は容易ではなかった。フランシス・アーカートは、ついに時が巡ってきたことを信じた。これまで幹事長として手にいれてきた党員の秘密を武器に、自らが権力の座に上る時が来たのだ。
彼の野望を阻む者はただ一人。マティ・ストーリン―若き女性政治記者―は権力の情報操作に背を向け、陰謀の真相解明を決意するが…

デヴィッド・フィンチャーとケヴィン・スペイシーがマイケル・ドブズ(Michael Dobbs)のポリティカル・サスペンス「ハウス・オブ・カード(House of Cards)」をミニシリーズ化、制作総指揮(出演、パイロット版監督)する模様。

この作品はかつてBBCでTVM化されており日本でも「野望の階段」というタイトルで放送されました。

今回はだいぶ脚色されそうな感じもしますが、どうでしょう。

原作 おもな登場人物
マティ・ストーリン デイリー・テレグラフ記者
フランシス・ユーアン・アーカート 院内幹事長
グレヴィル・プレストン デイリー・テレグラフ政治部長
ベンジャミン・ランドレス デイリー・テレグラフ新社主
ヘンリー・コリングリッジ 英国首相
チャールズ ヘンリーの弟
ロジャー・オニール 与党広報部長
ペネロペ(ペニー)・ガイ オニールの秘書
マイクル・サミュエル 環境大臣
テディ・ウィリアムズ卿
スティーヴン・ケンドリク
ピーター・マッケンジー 保健相
ハロルド・アール 教育相
サー・ジャスパー・グレインジャー
ケヴィン・スペンス 世論調査担当
パトリック・ウィルトン 外務大臣
ジョン(ジョニー)・クラジェウスキイ デイリー・テレグラフ政治部副部長
クリスチャン博士


野望の階段 90年英
監督:ポール・シード
脚色:アンドリュー・デイヴィス
TVM おもな登場人物
マティ・ストーリン デイリー・テレグラフ記者 (スザンナ・ハーカー)
フランシス・ユーアン・アーカート 院内幹事長 (イアン・リチャードソン)
グレヴィル・プレストン デイリー・テレグラフ政治部長 (John Hartley)
ベンジャミン・ランドレス デイリー・テレグラフ新社主
ヘンリー・コリングリッジ 英国首相 (David Lyon)
チャールズ ヘンリーの弟 (ジェームズ・ヴィリアーズ)
ロジャー・オニール 与党広報部長 (マイルズ・アンダーソン)
ペネロペ(ペニー)・ガイ オニールの秘書 (アルフォンシア・エマニュエル)
マイクル・サミュエル 環境大臣 (ダミアン・トーマス)
テディ・ウィリアムズ卿
スティーヴン・ケンドリク(Tommy Boyle)
ピーター・マッケンジー 保健相 (Christopher Owen)
ハロルド・アール 教育相 (Kenneth Gilbert)
サー・ジャスパー・グレインジャー (John Arnatt)
ケヴィン・スペンス 世論調査担当 (Richard Braine)
パトリック・ウィルトン 外務大臣 (マルコム・ティアニー)
ジョン(ジョニー)・クラジェウスキイ デイリー・テレグラフ政治部副部長 (William Chubb )
クリスチャン博士 (Hugh Dickson)
 
[PR]

by hamchu | 2011-03-08 14:34 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12240842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD あのバスを...      映画原作関連ニュース パトリッ... >>