2011年 04月 05日

【TVM】「ミッション:インポッシブル」のロバート・タウン、「ポンペイの四日間」を脚色へ

 
a0000270_13534664.jpg「チャイナタウン」、「ミッション:インポッシブル」などの脚本家、ロバート・タウンがロバート・ハリスの歴史ベストセラー「ポンペイの四日間」を映像化するSony Pictures Televisionのミニシリーズ「Pompeii」を脚色する模様。

結局リドリー・スコット制作総指揮でミニシリーズ化されることとなったこの小説ですが、ロマン・ポランスキー監督の映画ってのも見てみたかったなあ(まあ、登場人物表が無駄にならなかったのはよかったんですが←名前がね…)。

【関連】
【映画】ロマン・ポランスキーの次回作は「ポンペイの四日間」に? 07年2月2日
【映画】ロマン・ポランスキー監督、「ポンペイの四日間」の映画化はチャラに…? 07年9月12日

原作 ポンペイの四日間 ロバート・ハリス / / 早川書房

原作 おもな登場人物
マルクス・アッティリウス・プリムス アウグスタ水道の管理者
ガウィウス・コラックス アッティリウスの部下
ベッコ
ムーサ
ポリテス
コルウィネス
ピュロ
ヌメリウス・ポピディウス・アンプリアトゥス ホルテンシア荘の所有者、大富豪
ケルシヌス アンプリアトゥスの息子
スクタリウス 執事
コレリア・アンプリアータ アンプリアトゥスの娘
ケルシア
エクソムニウス アッティリウスの前任者
プリニウス 司令長官、物理学者
ガイウス・プリニウス・カエキリウス・セクンドゥス プリニウスの甥で養子
アクレシオン 秘書
ユリア
ペディウス・カスクス 元老院議員
レクティナ
ルキウス・ポンポニアウス プリニウスの戦友
リウィア
アンティウス ヴィクトリア号の艦長
トゥルクアトス ミネルヴァ号の艦長
ティロ
マルコス・ホルコニウス・プリスクス ポンペイの行政官
クイントゥス・ブリッティウス
ルキウス・ポピディウス・セクンドゥス コレリアの婚約者
ガイウス・クスピウス
アフリカヌス 売春宿の主人
ズミュリナ 娼婦
ブレビックス 元剣闘士
マッサウォ
   

 
[PR]

by hamchu | 2011-04-05 14:08 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12373900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース Thre...      【映画】ジョシュ・ハッチャーソ... >>