2011年 04月 10日

【TV】「魔女とほうきの正しい使い方」ドラマ化へ

 
「大事な話があるの」ある日ママが言った。会社が潰れた? 実はゲイ? もしかして不治の病? なのに「あなたの妹は魔女なの」ときた。ラッキーとばかり、レイチェルが魔女修行中の妹をいいくるめて願ったのは世界平和…ではなく、ファッションショーに出ること、モテモテになること、パパと恋人の仲をぶっ壊すこと。なんとか希望を叶えたはいいが、とんでもない落とし穴が待っていた

ニコロデオンはサラ・ムリノフスキ(Sarah Mlynowski)の「Magic In Manhattan」シリーズのオプション権を取得した模様。

以前には「マンハッタンの魔女」というタイトルで出ていた翻訳版1作目ですが、今は創元推理文庫から「魔女とほうきの正しい使い方」として出ています(ほうきは出てこないけどね。続編「カエルにちゃんとキスをする」もあり)。

【関連】
【映画】ジュリア・ロバーツの姪がティーン向けファンタジー・コメディに出演 05年3月13日

原作 魔女とほうきの正しい使い方 サラ・ムリノフスキ 東京創元社

原作 おもな登場人物(「マンハッタンの魔女」版)
あたし レイチェル・ワインスタイン
タミー レイチェルの友達
ママ(キャロル)
ジュリアナ・サンチェス(ジュエル)
アーロン・ジェイコブズ
ラフ・コスラヴィ
ミリ あたしの妹
パパ
ジェニファー(モーババ) パパの婚約者
プリッシー(プリシア) モーババの娘
ウィリアム(ウィル) ラフの兄
メリッサ・デイヴィス(リス)
ドリー
ロンドン・ズイール
 
[PR]

by hamchu | 2011-04-10 17:23 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12399366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ウィレム・デフォーとア...      【映画】ブルース・ベレスフォー... >>