2011年 04月 20日

【映画】マット・リーヴスがヴァンパイアモノのベストセラーを映画化?

 
「クローバーフィールド/HAKAISHA」「モールス」のマット・リーヴスが Justin Croninのヴァンパイアモノのベストセラー「The Passage」を監督するかも?という話が登場。

脚本は「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」のジョン・ローガン。
以前はリドリー・スコットが監督するかも?と言われていた企画。

【関連】
映画原作関連ニュース 移動祝祭日、The Passage、Wicked Lovely… 09年9月18日

原作 The Passage Justin Cronin  Orion (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd )

マット・リーヴス監督には「ゼイリブ」の原作となったレイ・ネルソンの短編「朝の八時」を再映画化、監督・脚色する?、というニュースも最近流れていました。

こちらはマーク・エイブラハムズとエリック・ニューマンが制作、Kristel Laiblin、Shep Gordonが制作総指揮。
 
[PR]

by hamchu | 2011-04-20 21:24 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12451564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2011-04-20 23:45 x
The Passage はリドリー・スコットが、じきじきに175万ドルで映画化権を獲得したんですよね。「アイ・アム・レジェンド」の復讐戦のつもりもあったんでしょうが、超大作「プロメテウス」などでスケジュールがふさがっているために、監督は新鋭にゆずったんでしょう。彼も74歳なので、あと何本撮れるかという問題をかかえていると思います。
Commented by hamchu at 2011-04-24 14:18
リドリー・スコットってそんなお年でしたっけ!何だかマーティン・スコセッシより若いと思ってた(←何を根拠に 笑)。
頑張れ~どんどん撮れ~どんどん製作しろ~(もう、権利もちすぎ、とか言わないわ)
Commented by チェシャ猫 at 2011-04-24 20:38 x
 リドリー・スコットは40歳のときに「デュエリスト」で映画監督デヴューを飾ったんですよ。以来、34年、順調に活躍しているのが嬉しいです。遅咲きの花だったんですね。
Commented by チェシャ猫 at 2011-04-24 20:40 x
 ちなみに Passage はとても長くて、おまけに3部作の1冊目ということで、日本ではなかなか翻訳されないと思いますよ(下手すると文庫3冊・汗)。
Commented by hamchu at 2011-04-27 16:18
40歳デビュー!はあ~なんかデビューももっと若いように思ってました(←何を根拠に 笑)。

「The Passage」はそんなに長いんですか!
いまこの時期、翻訳でならガンガン読めるんですが(問題解く合間に1章ずつサンドイッチさせて読む)、原書で読むのはまず無理だわ~
早く出せ~早く出すのじゃあ~(どこが出す感じですか?)
Commented by チェシャ猫 at 2011-05-06 15:50 x
ゾンビものだったら、まだいくつか可能性が考えられますけど、吸血鬼もんだからなあ。岩波?(嘘)
河出とか・・・だめかな?
Commented by hamchu at 2011-05-08 16:39
岩波だったらビックリするなあ(笑)。もちろん全然かまいませんが。
Commented by チェシャ猫 at 2011-05-08 22:25 x
そういえば、岩波で思い出したけれど、ウィルキー・コリンズの『白衣の女』がテレビドラマ化されていたんですね、日本で!>「霧に棲む悪魔」
Commented by hamchu at 2011-05-13 07:10
暇人おばさん(上の子はまだ帰宅前)、あの時間はしっかりドラマを見れちゃうんでございます(東海テレビ! 笑)。というわけで大体毎日リアルタイムで見ているのであった(戸次重幸さんや姜暢雄さんが結構好きともいう)。さすがに突っ込みどころは満載です。


<< 映画原作関連ニュース Span...      【映画】デヴィッド・ヘイター、... >>