2011年 05月 05日

【映画】クライヴ・オーウェン、アンドレア・ライズブロー、「悲しみの密告者」に出演

 
「マン・オン・ワイヤー」のジェームズ・マーシュが監督する「哀しみの密告者(Shadow Dancer)」の英国配給権をParamount Picturesがとったようなのですが、キャスティングからレベッカ・ホール、ガイ・ピアーズが外れ、クライヴ・オーウェン、アンドレア・ライズブロー、アイダン・ギレン、ジリアン・アンダーソンが出演することになった模様。

クライヴ・オーウェンはMI5の役、ということでデイヴィッド・ライアンかな~?

【関連】
【映画】レベッカ・ホールが「哀しみの密告者」に出演 10年11月9日

原作 哀しみの密告者 トム ブラッドビー(著) 扶桑社
 
原作 おもな登場人物
コレット・マグロ―
トレヴァー・ロング 
マーク、キャサリン コレットの子供
ディヴィ(デイヴィッド・ショーン・マグロ―) コレットの夫
デイヴィッド・ライアン 
アラン・グラント
パディ コレットの兄
ゲリー コレットの兄
チコ
コレットの母
 
[PR]

by hamchu | 2011-05-05 20:37 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12524349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2012-01-26 22:24
今年のサンダンス映画祭で上映されている模様(ということは完成済)。なんだか作者によってかなり脚色されている雰囲気アリ。


<< 【映画】シアーシャ・ローナン、...      【TVM】「ディートリッヒ」、... >>