2011年 05月 19日

【BBC】セバスティアン・フォークスの「よみがえる鳥の歌」、ドラマ化へ

 
1910年、フランス。紡績工場を訪ねて英国からやってきた青年スティーヴンは、工場経営者の若き妻イザベルと出会った。夫妻の秘密をかいま見るうち、スティーヴンの心に恋情が生まれていた。アミアンの工場と、ソンム河畔の美しい風景のなか、徐々に感情は深まっていく。やがて狂おしい愛が爆発したとき、彼とイザベルに新たな世界がひらけた―だが、それから6年後、スティーヴンはまったくちがう場所で生きていた。そこは第一次世界大戦の最大の激戦地、フランス戦線の塹壕のなかだった…

BBC ONEはセバスティアン・フォークス(Sebastian Faulks)の「よみがえる鳥の歌(Birdsong)」を2パート×90分のドラマにする模様。

エディ・レッドメインがスティーヴン、クレマンス・ポエジーがイザベル役。
TVM「セックス・トラフィック」のアビ・モーガンが脚色、 Working Title Televisionが制作。

「第一容疑者(Prime Suspect)」のPhilip Martinが監督、リン・ホースフォードが制作、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、Lucy Richerが制作総指揮。

撮影は来月からブダペストで開始予定。
 
[PR]

by hamchu | 2011-05-19 00:13 | TV・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12604933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kristin at 2011-05-19 18:05 x
エディ・レッドメインは「大聖堂」がとてもよかったので(周囲での人気急上昇中)期待できそうですね~。日本で放映されるかどうかが問題だ。
Commented by hamchu at 2011-05-21 21:22
エディ・レッドメインはよいですよね(私も好きだわ~ 笑)。
日本ではLaLaTVという線が濃厚な気がしますが、DVDは出るだろうか。


<< 【映画】BBC FilmsとH...      【映画】アーヴィン・ウェルシュ... >>