2011年 05月 30日

【映画】「フォードvsフェラーリ 伝説のル・マン」、マイケル・マン監督で映画化か?

 
ヘンリー・フォード2世とエンツォ・フェラーリ。ふたりの闘いは国同士の対立にまで発展した。
そしてサーキットにはレーサーたちの屍が残された―

マイケル・マンが20世紀FOX制作の「Go Like Hell」監督候補として名前が挙がっている模様。

原作はA.J.ベイムの書籍「フォードvsフェラーリ 伝説のル・マン」
Jason Kellerが脚本、アレックス・ヤングとルーカス・フォスターが制作予定。

こういうジャンルの本は実は結構うちにあったりするんですが(赤井さんの訳だし)、まだ読んでいなかったりして…(笑)

原作 フォードvsフェラーリ 伝説のル・マン A.J.ベイム 祥伝社
 
[PR]

by hamchu | 2011-05-30 12:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12699679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< TVM作品 DVD 戦争と平和      【映画】エリカ・クリステンセン... >>