2011年 06月 25日

【TV】ロバート・ローテンバーグの「完全なる沈黙」など、TV化予定

 
カナダのBell Mediaは3つの犯罪小説(シリーズ)のオプション権を取得、TVシリーズ化する模様。

・Arthur Beauchampシリーズで有名なWilliam Deverellの作品
Andrew Wreggittが脚色。

・ジャイルズ・ブラント(Giles Blunt)のジョン・カーディナル シリーズ
作者自身が脚色。日本では「悲しみの四十語」が翻訳。

・ロバート・ローテンバーグ(Robert Rotenberg)のリーガルスリラー「完全なる沈黙(Old City Hall)」

「彼女を死なせた。死なせてしまった」血に濡れた両手を差し出し、そう告げたのを最後に、容疑者は完全に口を閉ざした。浴槽の中で見つかった内縁の妻の死体。見かけどおりの単純な事件なのか、それとも…

原作 完全なる沈黙 ・ロバート・ローテンバーグ(著), 早川書房

原作 おもな登場人物
ケヴィン・ブレース ラジオ番組司会者
ガディル・シン 新聞配達人
ダニエル・ケニコット 巡査
アリ・グリーン 刑事
アウォトエ・アマンクワ トロント・スター記者
エドナ・ウィンゲート
アルバート・フェルナンデス 検事
ジェニファー・ラグラン 検事局支局長
ナンシー・パリッシュ 弁護士
ドナルド・ダンダス アナウンサー
キャサリン・トーン ケヴィンの内妻
ウェイン・ホー 刑事
アマンダ、ベアトリス ケヴィンの娘
フレーザー・デント
ジョー・サマーズ 検事
ジョナサン・サマーズ 判事
サラ・マクギル ケヴィンの前妻
 
[PR]

by hamchu | 2011-06-25 13:08 | TV・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/12962082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画原作関連ニュース My N...      【BBC】「借りぐらしのアリエ... >>