2011年 07月 08日

【映画】 ドリュー・バリモア、アリー・カーターの「快盗ビショップの娘」を映画化

 
ダイヤモンドも美術品も飽き飽き。大泥棒ビショップ家に生まれたカタリーナ(カット)は、“家業”をやめ、フツーの高校生に。ところが、名画を盗まれたマフィアがパパを疑い、「二週間で返せ。さもなくば命をいただく」と言う。濡れ衣を晴らすには、警備厳重な、あのギャラリーを襲うしかない。そう、泥棒だって命は惜しい…。ロンドンのギャラリーに、いとこ総出で大仕事!?

ドリュー・バリモアがWarnerのYAスリラー「Heist Society」を製作、監督する模様。

原作はアリー・カーター(Ally Carter)の同名小説(邦題「快盗ビショップの娘」)。

「ローラーガールズ・ダイアリー」のショーナ・クロスが脚色、デニーズ・ディ・ノヴィとアリソン・グリーンスパンが制作。

【関連】
映画原作関連ニュース The Story of Edgar Sawtelle、The Devil's Double、Heist Society… 10年2月7日

原作 快盗ビショップの娘 アリー・カーター 理論社
 
[PR]

by hamchu | 2011-07-08 14:07 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13043791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ブログ日記 at 2011-08-22 04:10
タイトル : 夜遅くに
また遊びに来ます(`ω`)?... more


<< TV原作関連ニュース The ...      【映画】ジェイク・T・オーステ... >>