2011年 08月 01日

【映画】ミミ・レダーが「西部戦線異状なし」を監督?

 
1918年夏、焼け爛れた戦場には砲弾、毒ガス、戦車、疾病がたけり狂い、苦熱にうめく兵士が全戦場を埋め尽す中にあって、冷然たる軍司令部の報告はただ「西部戦線異状なし、報告すべき件なし」。

ミミ・レダーが「西部戦線異状なし(All Quiet on the Western Front )」新映画版を監督する模様。

原作はエーリッヒ・マリア・レマルク(Erich Maria Remarque )の同名小説。
脚色はLesley PatersonとIan Stokellが脚色、制作、来年撮影予定?

原作 西部戦線異状なし レマルク(著) 新潮社

原作 おもな登場人物
僕(パウル・ボメイル)
チャーデン
ミュッテル
スタンニスラウス・カチンスキー
アルベルト・クロップ
レール
ハイエ・ウェストフース
デテリング
フランツ・ケムメリヒ
ヒムメルストース
カントレック先生
パウルの母
パウルの父
パウルの姉(エルナ)
ミュッテルステット
カイゼル
ペーテル
ヨーゼフ・ハマッへル
ヨハン・レワンドウスキー
 
[PR]

by hamchu | 2011-08-01 17:17 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13181993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ダコタ・ファニングが「...      未公開作品 DVD セリ・ノワ... >>