2011年 08月 20日

【映画】DreamWorks、カレン・マリー・モニングのロマンチック・ファンタジーを映画化へ?

 
アメリカの田舎町に住む女性マッケイラは、アイルランドに留学中の姉が何者かに惨殺されたため、ダブリンへ飛んだ。そして書店を経営する謎めいた男バロンズと出会い、驚くべき事実を知る。それは、ダブリンには人間になりすました邪悪な妖精たちが徘徊していることと、マッケイラには妖精の真の姿が見える特殊な能力が備わっていたこと。姉の死にも妖精が関係しているらしい。姉の無念を晴らすには、マッケイラと同じ能力を持つバロンズに協力して、妖精たちと戦うしかなかった…

DreamWorksはカレン・マリー・モニング(Karen Marie Moning)のファンタジー、Feverシリーズを映画化する模様。製作者など詳細は未定。

原作第1作目の「Darkfever」は「妖しき悪魔の抱擁」のタイトルで出ています。

原作 妖しき悪魔の抱擁 カレン・マリー・モニング(著)  ヴィレッジブックス
 
[PR]

by hamchu | 2011-08-20 19:07 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13327819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】CBS、デイヴィッド・...      【映画】レイ・ブラッドベリの「... >>