2011年 09月 27日

【映画】アイザック・アシモフの「鋼鉄都市」、映画化へ

 
突然、警視総監に呼び出されたニューヨーク・シティの刑事ベイリは、宇宙人惨殺という前代未聞の事件の担当となったことを知らされた。しかも指定されたパートナーはロボット、R・ダニールであった。さっそく真相究明にのりだしたベイリだが、その前には様々な障害が立ちふさがる。巨大な鋼鉄都市と化したニューヨークにはかつての地球移民の子孫であり支配者である宇宙人たちへの反感、人間から職を奪ったロボットへの憎悪が渦巻いていたのだ!

20th Century Foxはアイザック・アシモフ(Isaac Asimov)のSF「鋼鉄都市(The Caves of Steel)」を実写映画化する模様。

Henry Hobsonが監督、John Scott 3が脚本、サイモン・キンバーグが制作。

私はアシモフだと「ファウンデーション」よりこっちのほうが好きだったりします。映画もこっちのほうが面白いのでないかな?

原作 鋼鉄都市 アイザック・アシモフ 早川書房

原作 おもな登場人物
イライジャ(ライジ)・ベイリ
R・ダニール・オリヴォー
ジュリアス・エンダービイ NYシティ警視総監
R・サミイ
ロイ・ネメヌウ・サートン博士 被害者
ジェシイ(ジュゼペル) ベイリの妻
ベントリイ ベイリの息子
ハン・ファストルフ博士
アンソニイ・ジュリゲル博士
フィリップ・ノリス
フランシス・クロウサー
 
[PR]

by hamchu | 2011-09-27 18:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13702893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2011-09-27 20:33 x
こちらのほうが映画化しやすいけれど『アイ.ロボット2 リアル・スティールな街』になったりして・・・(汗)。でも、この3流監督&脚本家コンビでは、実現はまたも流れそうですね。製作が、たしかユニバーサルだし・・・
Commented by hamchu at 2011-10-01 16:58
安っちい「アイ、ロボット」、安っちい「リアル・スティール」になりそう…?(笑)
普通に映画化したら「アイ、ロボット」ですもんね~
もうちょっとしたら「ファウンデーション」の記事を入れようと思ってるんですが、こっちのほうはどうでしょうか?


<< 【TVM】ジョン・ハートとセバ...      【BBC】「Parade... >>