2011年 10月 01日

【映画】マイケル・ルイスの「ライアーズ・ポーカー」、映画化へ?

 
あのソロモン・ブラザーズのグッドフレンド会長を失脚に追いやり、ウォーレン・バフェットまど登場させた、自由奔放で滑稽、あきれ果てるようなウォール街の投資銀行の真実の物語。

Warnerは「マネーボール」の著者マイケル・ルイス(Michael Lewis)のノンフィクション「ライアーズ・ポーカー」を映画化、「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラとジョン・レクアが監督予定、作者のルイスが脚色する模様。
ビル・ガーバーが制作。

マイケル・ルイスにはそういえば「世紀の空売り」の映画化の話もありましたな~(映画原作関連ニュース The Story of Edgar Sawtelle、The Devil's Double、Heist Society…

原作 ライアーズ・ポーカー マイケル・ルイス パンローリング

原作 おもな登場人物
ぼく(マイケル・ルイス)
ジョン・グッドフレンド ソロモンブラザーズ会長
ジョン・メリウェザー
マイク・モーターラ
ルーウィー・ラニエーリ
スティーヴン・ジョーゼフ
ロバート・ドール
アンディー・ストーン
ハーウィン・ルービン
ウルフ・ナドゥーマン
トム・ストラウス
 
[PR]

by hamchu | 2011-10-01 18:15 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13728385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジェフリー・アーチャー...      【Trailer】ものすごくう... >>