2011年 10月 08日

【映画】ミーラー・ナーイルが「コウモリの見た夢」を映画化

 
「何かお手伝いいたしましょうか?」ある日の午後、ラホールの旧市街アナールカリ・バザールの近くで「僕」は何かを探している様子のアメリカ人と思しき男に声をかける。警戒する男に「僕」は、自分もアメリカのプリンストン大学を卒業し、ニューヨークの第一線で仕事をしていた人間だ、と切り出す。そして不思議な運命に翻弄された自分の半生を語りだした―ニューヨークでの生活、仕事、アメリカンドリーム、恋、そして9.11。暖かな午後が夕暮れを迎え、そして夜の帳が下りるころ、「僕」の物語は不穏な様相を呈しはじめ…

「アメリア 永遠の翼 」、「モンスーン・ウェディング」のミーラー・ナーイルがモーシン・ハミッド(Mohsin Hamid)の「コウモリの見た夢(The Reluctant Fundamentalist)」を映画化、ケイト・ハドソンとリーヴ・シュレイバーが出演で現在撮影中。

脚色は作者のハミッドとウィリアム・ウィーラー、Ami Boghani。
Riz Ahmedとキーファー・サザーランドも出演。Hani Farsiが制作総指揮、リディア・ディーン・ピルチャーが制作。

私、こういうタイプの本、怖いんですよね~(主人公が誰だかわからん人に一方的に?語る)たいてい最後に何かあるから!(笑)
ちなみにケイト・ハドソン、リーヴ・シュレイバー、キーファー・サザーランドの役柄は不明です。

原作 コウモリの見た夢 モーシン・ハミッド 武田ランダムハウスジャパン

原作 おもな登場人物
僕(チャンゲーズ) (リズ・アーメッド)
ジム アンダーウッド・サムソンのマネージング・ディレクター
エリカ 
ウェインライト アンダーウッド・サムソンの同僚 (ネルサン・エリス)
エリカのお父さん
エリカのお母さん
父、母、兄
ファン=バティスタ 出版社の社長
 
[PR]

by hamchu | 2011-10-08 23:37 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13773566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2012-07-23 13:40
ヴェネチアオープニング作品に決定!


<< 映画原作関連ニュース Chao...      【映画】ドン・ウィンズロウの「... >>