2011年 10月 21日

【映画】DreamWorks、「スーパーヒーロー・パンツマン」を映画化へ

 
”パンツマン”は小学生四年生のジョージとハロルドが描いた、空想マンガの主人公。パンツ一丁で悪と戦う、二人のいちばんお気に入りのヒーローだ。ところがある日、空想が現実になったからさあ大変! しかもパンツマンの正体は、小学校のクラップ校長なのだ。大の子ども嫌いで、いつも眉間にしわを寄せている校長先生が、服もカツラも脱ぎすてて「じゃじゃーん! パン・ツー・まる・みえ、パンツマーン!」と町に飛びだし、地球侵略をたくらむ“オムツ博士”に敢然と立ち向かう。 なんでそうなっちゃったんだああ! ことの起こりは…?

DreamWorks Animation SKGはデイブ・ピルキー(Dav Pilkey)の人気児童書「スーパーヒーロー・パンツマン(Captain Underpants)」のシリーズをアニメ映画化する模様。

これは…実写じゃない方がいいですよね(笑 いや、実写でもいいけど)。

作者のサイト http://www.pilkey.com/

原作 パンツマンたんじょうのひみつ デイブ・ピルキー 徳間書店
 
[PR]

by hamchu | 2011-10-21 08:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13850995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画・TV原作関連ニュース フ...      【映画】ケネス・ブラナーがヘニ... >>