2011年 11月 03日

【映画】Davis Films、「ハウス・オブ・ナイト」の映画化権を取得

 
普通の高校生だったゾーイは、ある日突然額にマークをつけられてハウス・オブ・ナイトに転校させられる。そこは、気高くも美しいヴァンパイアに生まれ変わる運命を担う、選ばれし者が集う寄宿学校だった。
閉ざされた学園で執り行われる秘密の儀式が、今その姿を現す。

Davis FilmsはP・C・キャスト、K・キャストのYAヴァンパイア・シリーズ「ハウス・オブ・ナイト(House of Night)」の映画化権を取得、サミュエル・ハディダ制作で映画化予定。 

【関連】
【映画】マイケル・バーンバウム、YAヴァンパイア小説の権利を取得 08年11月19日

原作 ハウス・オブ・ナイト I   甘く危険な儀式 P・C・キャスト、K・キャスト(著) 角川書店

原作 おもな登場人物
わたし ゾーイ(ズィー)・モンゴメリ
リンダ 母
ジョン・ヘッファー 継父
シルヴィア・レッドバード おばあちゃん
ネフェレット ハウス・オブ・ナイトの最高指導者(ハイプリーステス)
アフロディーテ
スティーヴィー・レイ・ジョンソン ルームメイト
エリン・ベイツ
ダミエン・マズリン
シャウニー・コール
エリック・ナイト
ノーラン先生
ペンセシリア先生
ドラゴン・ランクフォード先生
ローレン・ブレイク
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-03 23:21 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/13937306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「バベルの犬」、「ON...      【映画】「戦火の馬」のジェレミ... >>