2011年 11月 30日

【映画】タナ・フレンチの「道化の館」、映画化へ

 
荒れ果てた小屋で見つかった若い女性の刺殺死体。レクシー・マディソンと名乗っていたその女性は、驚いたことにアイルランド警察の刑事、キャシーと瓜二つだった。犯人を探すため、レクシーになりすまして被害者が暮らしていた「ホワイトソーン館」へと潜入するキャシー。そこには四人の男女が現実離れした調和をもって共同生活を送っていた…

少々前の話題ですみませんが…
Paramount Picturesはタナ・フレンチ(Tana French)のミステリー「道化の館(The Likeness)」の権利を取得、「ゴシップ・ガール」シリーズのステファニー・サヴェージが脚色する模様。
サヴェージはジョシュ・シュワルツと制作予定。

タナ・フレンチの作品は「悪意の森」もParamountが持ってるようなんですが、どっちも映画じゃなくてTVMでよさげな感じ。パッと見興味を引く設定ではあるんですけどね~

原作 
道化の館(上) タナ・フレンチ 集英社
道化の館(下) タナ・フレンチ 集英社

原作 おもな登場人物
わたし カサンドラ(キャシー)・マドックス
レクシー(アレクサンドラ)・マディスン
フランク・マッキー
サム・オニール
ダニエル・マーチ
ジャスティン・マナリング
ラファエル(レイフ)・ハイランド
アビゲール(アビー)・ストーン
オケリー警視
ロブ・ライアン
ジョン・ネイラー
 
[PR]

by hamchu | 2011-11-30 14:25 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/14093698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】パトリシア・コーンウ...      未公開作品 DVD ラモーナの... >>