2012年 01月 06日

【映画】サラ・ポーリー、マーガレット・アトウッドの「またの名をグレイス」を映画化

 
みなさま、明けましてもうかなりたちますが…本年も何卒よろしくお願いいたします。
今年も細かいネタもできるだけ入れるようにして、これを脳内で忘れずにいられれば…(たぶん無理 笑)そしてため込んだプロダクション・ノートの原作関連部分をアップできれば…(これも多分無理 笑)
このところ映画祭、Trailer、公開予定部分はかなり抜けちゃってるんでこれは後々のためにもしっかりやりたいと思います。

今年最初の記事はヘンテコDVD「セレスティアル・キングダム」…ではなくてサラ・ポーリー&マーガレット・アトウッドから…

若くて類まれな美貌の主人公グレイスは女悪魔・妖婦だったのか、それとも汚名を着せられた時代の犠牲者だったのか。

サラ・ポーリーがマーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)の実話をもとにした小説「またの名をグレイス(Alias Grace)」を映画化する模様。

アトウッドの作品はフォルカー・シュレンドルフ監督によって「侍女の物語」が映画化されているほか、「寝盗る女」もTVMに(【TVM】メアリー=ルイーズ・パーカー、「寝盗る女」に出演)。サラ・ポーリーが監督だと日本でも話題になって劇場公開される可能性が高いでしょうか。

原作 
またの名をグレイス 上 マーガレット・アトウッド 岩波書店
またの名をグレイス 下 マーガレット・アトウッド 岩波書店
 
[PR]

by hamchu | 2012-01-06 19:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/14346889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2016-06-23 18:30
Netflixで6時間のミニシリーズ化、メアリー・ハロンが監督。制作は8月にオンタリオで開始予定だそうですのでキャスティング出たら記事アップします(登場人物表あるよ)。


<< 【映画】「王妃に別れをつげて」...      【映画】ハリソン・フォード、ア... >>