2004年 12月 25日

【個人的総括】2004年日本公開 原作つき映画ベスト10

今年も締めくくりの時期ということで個人的な総括を。
今年日本で公開された原作のある映画は60本弱。その中で勝手に10本を選ぶと…

2004年日本公開 原作つき映画ベスト10

a0000270_10592543.jpga0000270_10593997.jpga0000270_10595375.jpg







1 ミスティック・リバー
2 モーターサイクル・ダイアリーズ
3 真珠の耳飾りの少女
4 砂と霧の家
5 ビハインド・ザ・サン(原作:砕かれた四月)
6 ビッグフィッシュ
7 コールドマウンテン
8 白いカラス(原作:ヒューマン・ステイン)
9 ネコのミヌース
10 ポーラー・エクスプレス(原作:急行「北極」号)
次点 ぼくは怖くない

a0000270_1105775.jpga0000270_111126.jpga0000270_1113224.jpg







すごく普通ですね(笑)。
実は「マスター・アンド・コマンダー」、「トスカーナの休日」など映画としては面白く見ましたが、原作と映画…という点からどうか…「王の帰還」のようなシリーズモノも同じような理由から外れています。
上記映画については原作→映画の順番。映画のほうが後のものは「ジャスティス 闇の迷宮 」、「ドリーマーズ」あたり。

ワーストは「テイキング・ライブス」かな(この原作からどのようにしてこういう話になっていったのか、不思議 笑)。
[PR]

by hamchu | 2004-12-25 10:45 | 興収成績 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/1474216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from kiku's at 2004-12-28 00:34
タイトル : 映画回顧、2005。
年に15本程度しか観ることもなくなったのですが、それでも敢えてベスト5(笑) 旧作のDVD鑑賞も含めれば相当数になると思うのですけど、DVDのものでは次点としてアラン・パーカーの『ライフ・オブ・デビット・ゲイル』が入るくらいか。これは哲学者が書いたという脚本と、ロ... more
Commented by kiku at 2004-12-28 00:37 x
初めまして。
そうか、『真珠の〜』って映画があったんですね。
観ていたらベストに入ったと思うのですが。

全然普通ではないと思います(笑)
Commented by hamchu at 2004-12-28 08:48
初めまして。何だか単館の文芸系が多くなっちゃって。
東京では「真珠…」は結構ロングランしたのですが(フェルメールの絵画展もあったし)、去年の単館大ヒット作「永遠のマリア・カラス」ほどの賑わいではなかったかも。

普通でないですか(笑)。このごろ普通からズレまくっている自分に全然気がつかなかったりして…


<< 05年日本公開予定 原作つき映...      【映画】「10日間でダメ男と別... >>