2012年 03月 12日

【映画】ニール・クロス、「トリフィド時代」を脚色

引っ越し、終わりましたとよ(金曜日、雨の中、超ド級重量の本を入れたダンボールがしけってへしゃげる…)。
土曜日にはF1、サッカージャンルの洋書の本や(重いんだよね、これが)、ロードショー、スターログ、映画秘宝、ゾンビなんて書いてあるアヤシイ箱から本が収納されていきました。
CATVも工事が終わったし(なんか+ムービープラスが見れるみたいなんですよね)、電気のアンペアもかえて、あとはまだ固定電話が来てないんだなあ。
新しい携帯電話(スマホじゃないところが私らしい?ってか、とにかく電話がかかる先が必要なんで~ 笑)&ホーム映画館徒歩2分の我が家に慣れるのにはまだまだ時間がかかりそうです。

TV「刑事ジョン・ルーサー」シリーズのニール・クロスがジョン・ウィンダム(John Wyndam)のSFホラー「トリフィド時代(The Day of the Triffids)」脚本家として起用された模様。

マーク・ゴードン、マイケル・プレガー、ドン・マーフィがサム・ライミ、ロブ・タパートと制作、ネイサン・カヘイン、ジョー・ドレイクがスーザン・モントフォードと制作総指揮。

マイケル・プレガーはダグレイ・スコット出演のトリフィドTV版「ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド」の製作者だったりもします。ああ~これ、最近DVD出てましたよね。入れ忘れてしまっているよ…

原作 トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫) ジョン・ウィンダム / 東京創元社
[PR]

by hamchu | 2012-03-12 01:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/14844163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by チェシャ猫 at 2012-04-14 11:13 x
遅ればせながら、ご転居、お疲れさまでした。ぼくも仕事でバタバタしていて忙殺中でしたが、今年度もよろしゅうに♪ しかし、二ール・クロス脚本って、すごい抜擢だと思います。サム・ライミが監督って、ほんとかしらん♪
Commented by hamchu at 2012-04-14 18:30
お仕事お忙しかったとのことですが落ち着かれたのでしょうか?
うちはといいますと子ども二人が幼稚園に同時入園し、今は迎えが時間差でやってきてしっちゃかめっちゃかです。来週からは片方だけお弁当が始まるし、映画見放題?はGW後になりそう…

ニール・クロス、BBCの「笛吹かば現れん」も確か脚本でしたよね。サム・ライミが監督だったらいいなあ~見たいなあ~


<< 【Trailer】On the...      【Trailer】Now Is... >>