2012年 04月 05日

【映画】ジョン・ボイエガ、「半分のぼった黄色い太陽」に出演


犠牲者数百万といわれるナイジェリアのビアフラ戦争。この内戦の悲劇をスリリングなラブストーリーを軸に、心ゆさぶられる人間ドラマとして描く。

「アタック・ザ・ブロック 」のジョン・ボイエガがチママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie )の小説「半分のぼった黄色い太陽」を映画化する「Half of a Yellow Sun」に出演する模様。

Biyi Bandeleが監督、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォーが出演するほか、ドミニク・クーパーも出演するという話。

制作はナイジェリア、ロンドンで4月に開始予定。
役柄ですがジョン・ボイエガが使用人のウグウ、キウェテル・イジョフォーがご主人ことオデニボ、タンディ・ニュートンがオランナ、ドミニク・クーパーがリチャード・チャーチル(残念ながらウィンストン・チャーチルの親戚ではない)という感じ。

これ、うまいこと映画化して、映画祭や興行に乗せられればかなり話題になる企画だと思うんですが…(ただ、時間はかかりそうだよね)

原作 半分のぼった黄色い太陽 チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ 河出書房新社

原作 おもな登場人物
ウグウ
ご主人 オデニボ
オランナ・オゾビア
カイネネ オランナの双子の姉
ドクター・パテル
エゼカ教授
ミス・アデバヨ(ララ)
オケオマ
アヌリカ ウグウの妹
ウグウの母
リチャード・チャーチル
スーザン・グレンヴィル=ピッツ
チーフ・オゾビア オランナの父
オランナの母
ムバエズィおじさん
イフェカおばさん
アリゼ
アブドウルマリク
ムハンマド
ハリスン
マドゥ・マドゥ少佐
ウドディ・エケチ少佐
オニデボの母
アマラ 
ベイビー
エベレチ
[PR]

by hamchu | 2012-04-05 10:02 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/14985763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2012-05-16 11:03
リチャードはドミニク・クーパーじゃなくてジョゼフ・マウルになったっぽいなあ(違う?)。
Commented by チェシャ猫 at 2012-05-19 11:21 x
たしかに、スケールダウン中(汗)。
Commented by hamchu at 2012-05-19 14:38
私、こういう企画好き(笑)。スケールダウンはかなり残念ですね。

ここのところカンヌニュースでチラチラ目にするドミニク・クーパー…
ミス・アデバヨ役も誰かに決まっていたような気がするのですが、どんどんニュースが下に行ってしまって読みきれん!(笑)カンヌウィークは目にしたらすぐメモしておかねば忘れてしまうわ~
Commented by いぶう at 2012-05-30 01:51 x
ジョゼフだとスケールダウンなのかぁ…(泣)

あ、すみません、突然。
検索で着地してしまったのです。
お邪魔しました。
Commented by hamchu at 2012-05-30 10:44
本を読んだ感じだとジョゼフ・マウルのほうがイメージに合ってる気がするのですが、一人だけ浮いてるキャラクターなので、キャストも浮いた感じで行ってもらいたかった?(ともすればやや固いテーマなので特に…)
あと、興行的な面でキビシイということでしょうか。

いい作品ができてそういったものを突き抜けていくパワー、希望!(リチャードはかなりオイシイ役だと思います 笑)
Commented by hamchu at 2013-07-30 19:02
トロント、スペシャルプレゼンテーションに発見!でもってTrailerがありそう。あとで見てみよう。


<< 【Trailer】Savage...      【映画】「ステルス艦カニンガム... >>