2012年 04月 30日

【映画】アンディ・アンドルーズの「希望をはこぶ人」、映画化へ


身寄りを失って自暴自棄になる若者。気持ちのすれ違いから離婚の危機を迎えた夫婦。仕事もプライベートもうまくいかず、自分はなぜ幸せになれないのだろうと肩を落とすビジネスマン。最愛の息子に先立たれ、もはや生きる気力すらなくした老婦。他人を信じず、ただひたすら傲慢にふるまう事業家…
そんな彼らのもとに、ジョーンズと名乗る老人が現れます。「歌のうまい人や足の速い人がいるように、私は人が見落としていることに気づくのが得意なんだ」と語るその老人は、悩みを抱える登場人物たちの心に、「物の見方」という人生の知恵をさずけていきます。

Saint Aire Productionsはアンディ・アンドルーズ(Andy Andrews)の自己啓発本「希望をはこぶ人(The Noticer)」の映画化権を取得した模様。

いや、いいですけどね(いいんかい 笑)。

原作 Brooklyn アンディ・アンドルーズ (著) ダイヤモンド社
[PR]

by hamchu | 2012-04-30 16:28 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/15176936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】エクス...      【映画】ステラン・スカルスガル... >>