2012年 05月 06日

映画原作関連ニュース ウィルバー・スミス、ジョン・ル・カレ


★ときは17世紀。香料と財宝を求めて、帆船がアフリカ沿岸の海を駆けめぐっていた。17歳のハルは、英国貴族である父の船“レディ・エドウィナ”号に乗り組み、厳しい指導のもと、たくましい海の男にならんとしていた。その甲斐あって、父より先祖伝来の宝剣“ネプチューンの剣”を授けられるが、その直後、仲間の裏切りでオランダ人の急襲を受ける。剣は奪われ、父は拷問死、ハルも虜囚となるが、いつか父の仇を討ち、剣を取り戻すことを誓う。幾多の困難や試練がふりかかるなか、はたしてあの剣をふたたび身につける日は来るのか?

英のCorona Picturesは作家ウィルバー・スミス(Wilbur Smith)の3作品「Birds of Prey(ネプチューンの剣)」、「Monsoon」、「Blue Horizon」のTV化、映画化権を取得、TVシリーズ化を視野に入れている模様。

原作 ネプチューンの剣 ウィルバー・スミス(著) ソニーマガジンズ


★オーストラリアの監督Justin Kurzelがジョン・ル・カレ(John le Carre)のスリラー「Our Kind of Traitor」を監督する模様。

「キルショット」、「ドライヴ」のホセイン・アミニが脚色、スティーヴン・コーンウェル、Simon Cornwellらが制作、テッサ・ロスと作者のル・カレが制作総指揮。

制作は秋から開始される予定。

[内容]
Britain is in the depths of recession.A left-leaning young Oxford academic and his barrister girlfriend take an off-peak holiday on the Caribbean island of Antigua.By seeming chance they bump into a Russian millionaire called Dima who owns a peninsula and a diamond-encrusted gold watch.He also has a tattoo on his right thumb, and wants a game of tennis. What else he wants propels the young lovers on a tortuous journey through Paris to a safe house in the Swiss Alps, to the murkiest cloisters of the City of London and its unholy alliance with Britain's Intelligence Establishment.


原作 Our Kind of Traitor  John le Carre(著) Viking; Open Market版
[PR]

by hamchu | 2012-05-06 16:12 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/15228239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【BBC】アン・クリーヴスのシ...      映画原作関連ニュース Mudb... >>